35歳から必見!どんなにダイエットしても「痩せた気がしない」本当の理由とは!?

ANGIE / 2014年11月12日 11時59分

6d082493caac96a6beaf4b938c4da928 むかしは特別なことをしなくても体型が気になることなんてなかったのに、今ではお風呂場の鏡に映る姿すら、見たくない……。 アラサーにもなると、体型の維持について悩みを抱える人も多いと思います。   どんなに食事制限をしても、運動に励んでも、「35歳を過ぎたあたりから、なかなか効果が出ない」という声をよく聞きます。 それは、なぜなのでしょうか?  

どうしてアラサーになるとカラダの悩みが増えるの?

807574da285d964ede6ff5ae1e5830d1 その謎は、腸内環境にありました! 腸内のビフィズス菌が、年齢を重ねるにつれて減ってしまうということを知っていましたか?   人間の腸には100種類以上、約100兆個もの細菌が棲みついています。しかし、ビフィズス菌などのカラダにいい善玉菌の一部は、加齢とともにどんどん減ってしまうのです。 腸内環境の乱れを見直すことで、女性特有の頑固な悩み解消に向けて、第一歩を踏み出すことができます!  

その菌、あなたのカラダに合っていますか?

6fbc46f02bf2ba2f182c72c763a30e53 「乳酸菌」というと、ヨーグルトをイメージする人も多いでしょう。 乳酸菌ブームの際は、1日に何個もヨーグルトを食べている人もいました。でも、いくら食べても、自分のカラダに合う菌を摂取しなければ意味がないのです!   じつは、ヨーグルトに含まれている菌は1~2種類なのです。 そのため、その菌があなたのカラダに合う可能性は、どうしても低くなってしまいます。   2

それに、これからの寒い季節では冷たいヨーグルトを食べ続ける気にならない人もいるかもしれませんし、ヨーグルトは持ち運ぶことも難しいので、継続するのは楽ではありません。

では、どうすれば自分のカラダに合う菌を、摂取し続けることができるでしょうか?

 

ケフィアで実現!効率のいい乳酸菌の摂り方

10 そこでおすすめしたいのは、ヨーグルトよりも発酵時に働く乳酸菌の種類が多い「ケフィア」です。 ケフィアもヨーグルトも、原料は同じく牛乳ですが、最も大きな違いは菌の種類!   たとえば、やずやの『乳酸菌とケフィアの力』には、「有胞子性乳酸菌」という菌が入っています。 多くの「生きた乳酸菌」は胃酸で死んでしまうので、“生きたまま”腸まで届くことはありません。しかし、この「有胞子性乳酸菌」は“酸に強い”菌なので、確実に“生きたまま”腸に届けることができるのです。   また、一般的なケフィアは脱脂粉乳を使用しているので、味に難がある場合が多く、そのため添加物で甘く味付けをしているケースもあります。 その点、やずやのケフィアは成分無調整の牛乳をぜいたくに使用しているので、香料や砂糖は不使用でもとってもおいしいんです!   そのままでも食べやすいのはもちろん、パンケーキにかけたりスムージーに混ぜてもグッド!   1fcb0b7c254ce95c9b05de6cdea51e12 5種類の乳酸菌を含んだやずやの『乳酸菌とケフィアの力』は、1本あたり約5kcalなので、ダイエット中でも安心して食べられるのもポイント。 また、最近注目を浴びているラクトフェリンやオリゴ糖、さらにはダイエットをしていて不足しがちな食物繊維を補うこともできます。   おいしく食べられるので、毎日楽しく続けることができそうですよね。  

乳酸菌を定期的に摂ってハリのある毎日に!

dba965f016bc57b1a4f6cc67e6b24ea2

「いつまでも若々しくありたい」、「内側から輝く美しさを手に入れたい」……。

そんなあなたには、メイクやファッションでごまかさなくても自信を持てる、内側からキレイになる習慣が必要です。

 

目指せ、キレイなわたし!

やずやの『乳酸菌とケフィアの力』は、あなたのキレイを陰で支える「頼れる相棒」になってくれること間違いないでしょう。   ※参考: やずや- 『乳酸菌とケフィアの力』 Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング