東京都が赤ちゃんの声を取り締まっていた!? もっと取り締まるべきノイズがあるだろう

ANGIE / 2014年10月21日 22時59分

5c575330c4975848faf972018407d884 先日、東京都が子どもの声を騒音から外すかどうか検討していると発表しました。   えっ、子どもの声が騒音!? そんな規制があったことの方に驚きです。 それで少子化対策とか言ってるんだから、役人の考えることは矛盾に満ちていますね。もっと取り締まるべき騒音があるだろうに。   電車に赤ちゃんが乗ってきたと顔をしかめる前に、まずは自分の言動をチェックしてみませんか。 わたしたちこそ騒音の元凶になっているかもしれないのですから。  

あなたが公害になっている!?オンナの発する騒音がすごい

7c80688ac4b6c47935abf1db34f6c66e 持論ですが、子どもの声よりも、よっぽど世の女性の声の方が公害です。 だって女性陣の大好物といえば、ゴシップ、陰口、愚痴、悪口。これぞまさにノイズ!   女子会は本音の話ができる有意義な会であると、依然として人気が高いようですが、本当に有意義なのでしょうか? そこで語られる他人の悪口を聞いて、何か得たことがありますか?   5c575330c4975848faf972018407d884 気の合う女友達と会っては、上司の悪口を言ってみたり、女友達の愚痴をこぼしてみたり。日ごろのストレスを発散するだけと、軽い気持ちで悪口を言っていませんか。   でも繰り返していると、悪口以外の会話ができなくなりますよ。 だって、わたし自身がそうでしたから。  

ノイズは心も体も蝕む公害です

6fbc46f02bf2ba2f182c72c763a30e53 悪口は心にフィルターをかけます。実際のモノを見ずに、固定観念で物事を決め付けてしまう強力なフィルターです。   だから大切なことも見逃してしまいます。 悪口を言っている瞬間は、気分が高揚して確かに気持ち良いのですが、だからといって嫌なことがなくなるわけではありません。   わたしの場合、女子会の翌日に仕事が元気に頑張れたかというと、その逆でした。上司も仕事も嫌いになる一方だったし、友達もどんどん少なくなりました。   わたしはそうやって、大事なことを見逃し、失ってきたのだと思います。ノイズを発しているうちに、大切な会話や人を逃してしまったのです。 ディスって優位に立ったつもりでも、実は自分の心が蝕ばまれているだけでした。  

東京都が乗り出して頃には、時すでに遅し! 今すぐ止めて、そのノイズ習慣

0d8395f2a45c2645a71f7bdf76bc3d7f あの頃のことを悔やんでも取り返しはつかないけれど、気づいたときが変わり時です。 自分がノイズをカットすれば、他人もノイズを発しなくなります。   わたしたちが思うよりも、世の中はもっと善意に満ちているし、フィルターのない世界はもっと輝いて見えるはず。   そんなに甘いこと言ってちゃダメ?   でも、そう思った方が、人生は楽しいじゃないですか。   Photo by Pinterest

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング