美容のミラクルフード「卵」のすごい効能!代謝は活発、美しく豊かなカラダに!

ANGIE / 2014年11月14日 2時59分

13

野菜やフルーツメインのメニューで食事をとれば、美肌やスリムな体型を維持できると思いこんでいませんか?

実はその考え方には、大きな落とし穴があります。

 

摂取カロリーを抑えるために、お肉やお魚、卵などたんぱく質の摂取量が減ると、筋肉や肌が衰えてあっという間に老化してしまう可能性があります。

 

野菜やフルーツを食べてビタミンをたくさん摂っているはずなのに、肌に元気がない気がするのはどうして……? と感じることがある人は、たんぱく質不足に陥っている危険性が大です!

 

とはいえ、太らないようカロリーの摂取を控えるためには、お肉やお魚を大量に食べるなんて難しいですよね。

そこで、ベストな食材は「」なのです!

 
女性の美容をささえるミラクル・フード=「卵」
10

知らなかった人も少なからずいるでしょう。卵は、女性がよく気にする美容の課題に対して、大きく貢献してくれるミラクル食材なんですよ!

 

卵に豊富に含まれるたんぱく質は、美しい筋肉、肌、髪の毛、爪などをつくる主成分です。

また、代謝を行うために必要となる酵素やホルモンも、実はほとんどがたんぱく質です。

 

ban_feature-autumn-night

たとえば、たんぱく質が不足すると……

・代謝が低下して、太りやすくなる

・肌の老化が進む

・ホルモンバランスが崩れ、心身ともにコンディションが悪化する

といった事態になりかねません。

 

さらにたんぱく質は量だけでなく、アミノ酸とのバランスが非常に重要。

卵は、身体が求める20種類のアミノ酸量の比と同じ比率のアミノ酸を含む「プロテインスコア100のたんぱく質」を誇る食品です。卵のほかには、しじみが主に挙げられます。

 
毎日食べるなら、本当に良い卵を!
ban_feature-autumn-night

毎日食べるなら、体に優しくて安全で、そして美味しい卵をセレクトしましょう。

おすすめは、1927年の創業以来“たまごひとすじ”の株式会社アキタが、長い経験とこだわりを生かして作った自慢の卵『きよらグルメ仕立て』です。

 

「今はとにかく食品の安全性が問われる時代です。当社では独自の衛生管理システム・定期的な鶏の健康診断・ワクチン接種によって高い安全性を確保し、良質なたまごの生産を行っています」とおっしゃるのは、株式会社アキタ経営戦略室室長の山崎さんです。

 

ban_feature-autumn-night

「『きよらグルメ仕立て』の卵を産む赤鶏たちは、富士山の麓・標高900mの森林に囲まれた場所で飼育されており、富士深層水と澄んだ空気をたっぷり吸収して育っています」

人間の身体と同様に、卵も約75%が水分ですから、鶏に与える水の質が、卵のおいしさや安全性に大きく影響するそうです。

 
一流シェフやパティシエが絶賛する卵って!?
ban_feature-autumn-night

女性は、安全性はもちろん、味にも妥協はしたくないですよね。

『きよらグルメ仕立て』は一流シェフやパティシエなど計21名による試食会において、コク・旨味ともに高い評価を獲得しています。

独自の研究開発により発見した新旨味原料(特許出願中)を飼料に配合することで、卵黄の粘度・コク・旨味・色鮮やかさを高めることに成功しているのです。

 

ちなみに『きよらグルメ仕立て』のように、加熱しても黄身の色があせないことが良い卵の条件だそうです。

 

176a2afc7730abfa87af0ba421827d98

さまざまなコスメやサプリメントを試すのもいいけれど、これからは美容のために毎日卵を食べてみるのはいかがでしょうか?

内側から輝く肌や、しなやかなボディをゲットできるかも!

 

※ 2014年11月8日より『きよらグルメ仕立て』を使用したスティック状の卵料理を楽しめる『Kiyora EGG Bar Stand』を開始。人気モデルの舟山久美子さん・大倉士門さんが一日店長として登場するのでお楽しみに!

 

DSC_9984

※参考: Kiyora EGG Bar

Image photo by Pinterest & GOTA

ANGIE(アンジー)

トピックスRSS

ランキング