岡田麿里原作「荒ぶる季節の乙女どもよ。」第1弾PV公開! “性”に翻弄される女子高生たちの青春を見よ

アニメ!アニメ! / 2019年3月23日 15時0分

岡田麿里原作「荒ぶる季節の乙女どもよ。」第1弾PV公開! “性”に翻弄される女子高生たちの青春を見よ

岡田麿里が原作・脚本を務めるTVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の放送情報が発表。2019年7月よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠で放送開始となる。あわせて今回、待望の第1弾PVも公開された。


『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる脚本家・岡田麿里が原作を手掛け、『それでも僕は君が好き』の絵本奈央が作画を担当し、「別冊少年マガジン」(講談社)にて連載中の青春群像劇。
高校の文芸部に所属する女子生徒5人が、部員の一人のある一言をきっかけに“性”に振り回され始める様子を描く。


今回公開された第1弾PVは、「やらないわけには、いかないのです」という印象的な言葉からスタート。新菜の発した「死ぬまでにしたいこと」という問いをきっかけに、和紗をはじめとする乙女たちが想い悩み、そして向き合い、青春の“何か”と戦っていく姿が垣間見える内容に仕上がった。

TVアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は、2019年7月よりMBS、TBS、BS-TBS“アニメイズム”枠で放送。

■キャスト
小野寺和紗役:河野ひより
菅原新菜役:安済知佳
須藤百々子役:麻倉もも
本郷ひと葉役:黒沢ともよ
曾根崎り香役:上坂すみれ
典元泉役:土屋神葉

■スタッフ
原作・脚本:岡田麿里
漫画:絵本奈央(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:安藤真裕・塚田拓郎
キャラクターデザイン/総作画監督:石井かおり
音楽:日向萌
美術監督:中久木孝将・中尾陽子
色彩設計:山崎朋子
撮影監督:長田雄一郎
音響監督:郷文裕貴
編集:高橋歩
アニメーションプロデューサー:米内則智
アニメーション制作:Lay-duce
(C)岡田麿里・絵本奈央・講談社/荒乙製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング