TVアニメ「食戟のソーマ」4期制作決定 19年10月スタート 原作は連載7年目にして堂々完結

アニメ!アニメ! / 2019年6月17日 10時0分

「食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)」(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4

『食戟のソーマ』のTVアニメ第4期『食戟のソーマ 神ノ皿(しんのさら)』の放送が決定した。2019年10月よりスタートする。さらに増刊号増刊号「少年ジャンプGIGA 2019 SUMMER」ではエピローグ『食戟のソーマ ~Le dessert~』の連載も決定。最終回後のストーリーを楽しめる。



『食戟のソーマ』は「週刊少年ジャンプ」2012年52号より連載中の料理マンガ。実家が下町の定食屋を営む中学生・幸平創真が料理学校で修行するストーリーで、コミックスのシリーズ累計発行部数は1900万部以上を記録している。
2015年にはTVアニメの放送がスタート。16年に第2期『食戟のソーマ 弐ノ皿』、17年に第3期前編『食戟のソーマ 餐ノ皿』、18年に第3期後編『食戟のソーマ 餐ノ皿』が放送された。



本作は6月17日発売の「週刊少年ジャンプ」29号で最終回を迎える。誌面ではTVアニメ第4期となる『食戟のソーマ 神ノ皿』の制作が明らかになった。放送は2019年10月からを予定しており、放送局や放送日時などの詳細は後日発表される。





そして増刊号「少年ジャンプGIGA 2019 SUMMER」ではエピローグ『食戟のソーマ ~Le dessert~』(Le dessert=ル デセール)の連載が決定。本編のその後のキャラクターのエピソードが語られる。「少年ジャンプGIGA 2019 SUMMER」は6月27日から3ヶ月連続で刊行予定。

(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社
(C)附田祐斗・佐伯俊/集英社・遠月学園動画研究会4
(C)週刊少年ジャンプ2019年29号/集英社

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング