「うちの娘。」二人旅で立ち寄った港町で、出会ったものは…? 第7話先行カット

アニメ!アニメ! / 2019年8月15日 10時0分

『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第7話「幼き少女、港町へ行く。」先行カット(C)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』より、8月15日(木)放送の第7話「幼き少女、港町へ行く。」のあらすじと先行カットが到着した。


『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』の原作は、「小説家になろう発」の大ヒット小説。
若くして頭角を現し、その名を知られる凄腕冒険者の青年・デイルは、ガリガリにやせ細った幼い魔人族の少女・ラティナと出会う。片角を折られ罪人の烙印を押されたラティナをそのまま放置できず、保護者になることを決意したデイルだったが――。


第7話では、デイルとラティナは、デイルの故郷へと向かう。ふたりは旅の道中にある美しい港町・クヴァレを訪れ、観光目的で数日宿泊しながら初めての海や食べ物を満喫することに。


やがて『寡黙な鴎亭』というレストランで、食事をすることになったふたり。そこでラティナは楽器を演奏している女性の腕輪が、自分の持っている腕輪と似ていることに気づいて――。

今回『うちの娘。』7話放送直前の2019年8月15日21時より、U-NEXTにて1~6話を無料配信することが決定した。期間は8月17日23時59分まで、会員登録なしで視聴することが可能だ。また同時刻より「『うちの娘。』保護者観覧放送第2回」と題し、ラティナ役の高尾奏音、クロエ役の桑原由気、シルビア役の高野麻里佳が出演する生放送も行われる。

TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』第7話「幼き少女、港町へ行く。」は、2019年8月15日(木)からTOKYO MXほかにて放送。

テレビ放送
・TOKYO MX:毎週木曜日23:30~
・BS11:毎週木曜日23:30~
・北陸放送:毎週金曜日25:55~
・長崎文化放送:毎週月曜日25:55~
・とちぎテレビ:毎週水曜日23:00~
・AT-X:毎週金曜日21:00~
リピート放送:毎週月曜日13:00~/毎週水曜日29:00~
・J:COMテレビ:毎週土曜日25:00~

配信
U-NEXT:毎週木曜日23:30~地上波同時・独占配信
さらに各話配信開始から1週間はU-NEXT会員でない方でも無料で視聴可能
(C)CHIROLU・ホビージャパン/白金の妖精姫を見守る会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング