神谷浩史、映画「超・少年探偵団 NEO -Beginning-」で怪人二十面相に! 「この僕に任せていただけるとは」

アニメ!アニメ! / 2019年9月5日 17時15分

神谷浩史&怪人二十面相/『超・少年探偵団 NEO -Beginning-』(C)2019 PROJECT SBD-NEO

江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズを原案とする映画『超・少年探偵団 NEO -Beginning-』(10月25日ロードショー)で、神谷浩史が“怪人二十面相”の声を務めていることがわかった。
神谷は、この役を演じるにあたり、「少年探偵団の中で、とりわけ妖しい魅力を放っている二十面相の声をこの僕に任せていただけるとは!」とコメントを寄せている。

『超・少年探偵団 NEO -Beginning-』は、江戸川乱歩の『少年探偵団』シリーズを原案に、初代小林少年のひ孫・小林芳狼(演:高杉真宙)と怪人二十面相の戦いの始まりを描く学園ミステリーだ。



怪人二十面相は本作の宣伝部長に就任しており、本予告でも「君が欲しいよ、芳狼くん」と不気味かつ妖艶な声で呼びかけるなど、本作の重要キャラクターであることをうかがわせていたが、このたびその声の正体が声優の神谷浩史だと判明。
また神谷の出演情報に伴って、怪人二十面相と芳狼の関係性によりフィーチャーした第2弾予告映像も公開されている。


映画『超・少年探偵団 NEO -Beginning-』は、10月25日より新宿バルト9・渋谷TOEIほかにて全国順次公開。

<以下、コメント全文掲載>
【神谷浩史】

少年探偵団の中で、とりわけ妖しい魅力を放っている二十面相の声をこの僕に任せていただけるとは! そして個人的には高杉真宙くんや佐野岳くんと共演できてとても嬉しい! 芦塚監督が生み出したNEOの名に相応しい、新しい二十面相にお力添いできるよう精一杯アフレコさせていただいたので、劇場に足を運んでいただけると有り難いです!

映画『超・少年探偵団 NEO -Beginning-』
10月25日(金)新宿バルト9・渋谷TOEIほか全国順次公開
出演:高杉真宙/佐野岳、堀田真由/長村航希、板垣瑞生、前田旺志郎/神谷浩史(声の出演)/佐藤二朗/丸山智己
原案:江戸川乱歩『少年探偵団』シリーズ
監督:芦塚慎太郎
脚本:赤尾でこ 芦塚慎太郎
音楽:丸山漠 (a crowd of rebellion)
主題歌:a crowd of rebellion「Calling」(Warner Music Japan Inc.)
製作:PROJECT SBD-NEO
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
VFX プロダクション:白組
怪人二十面相デザイン:天野喜孝
宣伝:MUSA
配給:coyote
配給協力:アーク・フィルムズ
(C)2019 PROJECT SBD-NEO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング