80年代のロック、ヴァンパイア・ホラー、ボヴァリー夫人...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年4月6日 16時10分

Filed under: ゴシップ, ムービー, ミュージック, Robert Pattinson, Tom Cruise, Lily Cole, ビデオ, Mia Wasikowska

<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!

カツラが、猿が、トム・クルーズが...! 『ロック・オブ・エイジズ』
日本でも今年9月に公開予定のミュージカル『ロック・オブ・エイジズ』から、予告編第2弾が登場した。

『ロック...』はトニー賞に輝いた同名ミュージカルの劇場版。小さな街からロサンゼルスに出てきた女の子を演じるジュリアン・ハフ(『バーレスク』、『フットルース』のリメイク版)をはじめ、ロック・スターのステイシー・ジャックス役にはトム・クルーズが、そしてラッセル・ブランドやポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズら豪華キャストが出演している。全米公開は6月15日(金)。

<『ロック・オブ・エイジズ』予告編第2弾>
<関連動画はこちら>

<『ロック・オブ・エイジズ』撮影風景>

ヴァンパイアに扮したリリー・コール
こちらは人気モデルの1人で、『Dr. パルナサスの鏡』(2009年)への出演も記憶に新しいリリー・コールの新作ホラー『The Moth Diaries』。原作は同名のヤングアダルト小説で、全寮制の女子校が舞台だ。リリーが演じるのは、影のある転校生(実はヴァンパイア)アーネッサ。モデル界で鍛えあげた"無表情(!?)"を武器に、淡々と振る舞うリリーを見るだけで十分恐ろしいかも。監督は『アメリカン・サイコ』のメアリー・ハロン。日本公開は未定。

<『The Moth Diaries』予告編>


文芸作品への出演が続くミア・ワシコウスカ
ミア・ワシコウスカが新作『Madame Bovary』で主演を務めることがわかった。

原作はフランスの小説家フローベールの『ボヴァリー夫人(原題:Madame Bovary)』。田舎で単調な結婚生活を送っていた医師の妻エマ・ボヴァリーが、借金や不倫に身を滅ぼす物語で、ミアはエマ役に選ばれたという。<Variety>によると、『ロック・オブ・エイジズ』や『サイドウェイ』のポール・ジアマッティが現在、出演交渉に入っているという。

『ジェーン・エア』や『アリス・イン・ワンダーランド』と、文学作品の映画版に登場しているミア。幾多の困難にも負けず、真実の愛を求めるジェーンを演じた『ジェーン・エア』は、6月2日(土)から日本でも公開される。こちらもお楽しみに!

「ロブ様、再降臨!」な『Bel Ami』予告編PART 2
ロバート・パティンソンの新作『Bel Ami』から新たな予告編が公開された。(予告編第1弾や詳細はコチラから)。

同作では、女性たちを次々と手玉に取るプレイボーイに扮したロバート。先日ご紹介した『Metropolis』同様、このまま"色男"路線で行くのだろうか。日本公開は未定だが、全米公開は当初予定されていた3月から6月に延期されたもよう。

<『Bel Ami』予告編 PART2>
<関連動画はこちら>

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング