あの2人だけじゃなかった! 2011年のロイヤル・ウエディング

AOLニュース / 2012年4月21日 16時35分

Filed under: ゴシップ, celebrity-style, カップル, highbrow-celebrities, celebrity-weddings, Prince William, Kate Middleton, Prince Harry, Princess Charlene

アメリカ、そして世界中が昨年のキャサリン妃とウィリアム王子のロイヤル・ウエディングに熱狂したが、このカップルだけが昨年のロイヤル・ウエディングではない。

昨年はヨーロッパ、中東、アジア、アフリカで12組のロイヤル・ウエディングが行なわれたが、ここではその中から4組を取り上げる。

シャルレーヌ・ウィットストック&アルベール2世
モナコでは、アルベール2世と元オリンピック南アフリカ代表水泳選手であるシャルレーヌ・ウィットストックが2011年7月1日に民事婚を挙げた。結婚式直前にシャルレーヌが躊躇しているというウワサも流れたが、数年間の交際を経て無事結婚した。

ザラ・フィリップス&マイク・ティンダル
ウィリアム王子とハリー王子のいとこであるザラ・フィリップスは、2011年7月30日にラグビー選手のマイク・ティンダルと結婚。結婚式はロイヤルファミリーが参列する中、ひっそりと行なわれた。

ゾフィー・ヨハンナ・マリア・フォン・イーゼンブルク & ゲオルク・フリードリヒ・フォン・プロイセン
ゲオルク・フリードリヒ・フォン・プロイセンは2011年8月27日にゾフィー・ヨハンナ・マリア・フォン・イーゼンブルク公女と結婚。ドイツには現在国王は存在せず、また新郎新婦共にコンサルタントとして働いていることから、大きく取り上げられることはなかったが、王家の血筋を引く2人の結婚式は馬車などが用いられ、立派に行なわれた。

ジェツン・ペマ・ワンチュク & ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク
ブータン国王と民間人という関係だった2人の結婚式は2011年10月13日に行なわれ、ブータン国内で史上最大のイベントとなった。海外からの要人は一切招かれず、ブータンの神の祝福のもと、伝統的なスタイルで行なわれた。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング