ハリウッドの巨匠ジョージ・ルーカス、引退を宣言「今後は実験的な作品を撮る」

AOLニュース / 2012年6月1日 16時10分

Filed under: ゴシップ, ムービー, ビデオ

『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』シリーズで知られるハリウッドの巨匠、ジョージ・ルーカスが"引退"するという。

といっても、ビジネスから手を引くだけで、映画監督としては今後も作品を撮り続けるそうだ。

監督は『Empire』誌に対し、「会社(ルーカスフィルム)から去ることにしたよ。自分が手がけるすべてのビジネスからも手を引くんだ。自分に課せられた義務をすべて終え、ガレージに戻って、のこぎりとハンマーで好きな作品を作りたいんだよ」とコメント。「僕は常に、実験的な作品を撮りたいと思ってきた。もう、映画館で上映することをあれこれ心配しなくて済むようになるんだ」

実はこの1月にも、自身がプロデュースを手がけた新作『レッド・テイルズ/Red Tails』のPRの席で引退宣言をしていたルーカス監督。さらに2005年の映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』の際にも似たようなコメントを残している。

というわけで、完全な引退宣言ではないのは確かだろう。監督は『インディ・ジョーンズ』シリーズ5作目を含む、複数のプロジェクトに関わっているのだから。だが、かなりのバッシングを浴びた『スター・ウォーズ』シリーズに戻ることは期待しない方がいいのかもしれない。

<『スター・ウォーズ』の面白映像>
<関連動画はこちら>

その他のビデオはコチラからどうぞ!

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング