『ジャンゴ 繋がれざる者』予告編、ホラーと化したコメディー...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年6月8日 16時50分

Filed under: ゴシップ, ムービー, Leonardo Dicaprio, Quentin Tarantino, ビデオ

<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!

ディカプリオが悪徳農場主に!
クエンティン・タランティーノ監督の新作『ジャンゴ 繋がれざる者(原題:Django Unchained)』の予告編がついに公開された。

タランティーノ監督作にみられるひねりのきいた音楽や、ウィットに富んだせりふ、激しすぎるバイオレンスは健在で、レオナルド・ディカプリオをはじめとした豪華キャストの演技も魅力だ。

<『ジャンゴ 繋がれざる者』予告編>
<関連動画はこちら>

全米では今年12月25日に公開され、日本では2013年3月1日に公開予定の『ジャンゴ 繋がれざる者』。元奴隷のジャンゴ(ジェイミー・フォックス)が賞金稼ぎの男(『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ)と手を組み、悪徳農場主(ディカプリオ)から彼の妻を取り戻すというストーリーだ。劇中写真はコチラ。

コメディーがホラーに!
ロビン・ウィリアムズが女装し家政婦に扮した『ミセス・ダウト』は1993年のヒットコメディーだが、それが映像と音楽の使い方によってホラー仕立てになるなど、誰が想像しただろう。

<ホラー仕立ての『ミセス・ダウト』>
<関連動画はこちら>

<こちらはオリジナルの『ミセス・ダウト』予告編>
<関連動画はこちら>

オリジナル版と違うところは、エアロスミスの「Dude (Looks Like a Lady)」が使われていないところか。今回のパロディー映像からは、ウィリアムズが主演を務めた2002年のホラー『ストーカー』に通じる恐ろしさすら感じられる。

<ロビン・ウィリアムズの軌跡>

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング