ハリウッドに手形を刻んだC・ノーラン監督を『ダークナイト...』のキャストが祝福!

AOLニュース / 2012年7月10日 16時0分

Filed under: ゴシップ, ムービー, Anne Hathaway, Christian Bale, Joseph Gordon-Levitt

7月28日から日本公開される『ダークナイト ライジング』で、シリーズに別れと告げるといわれているクリストファー・ノーラン監督。だが彼はすでに、ハリウッドに"永久に消えない印"を残した。

ノーラン監督は7月7日、ロサンゼルスにあるグローマンズ・チャイニーズ・シアターでの屋外で手形と足形を残すセレモニーに登場し、長年の功績を認められた。

「まるで夢のようです」と、集まった人々の前で感想を述べたノーラン監督。その場には家族や最新作『ダークナイト ライジング』のキャスト(ジョセフ・ゴードン=レヴィット、アン・ハサウェイ、そしてバットマンを演じたクリスチャン・ベールら)、そして筋金入りのバットマンのファンが大勢いた。


監督にはすでに、261人の"素晴らしい仲間"がいる。シアターが1927年に開館してからというもの、これまでマリリン・モンローやジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグ、そしてクリント・イーストウッドといったそうそうたる人物が、手形や足形などの印を残してきたのだ。

この日はまた、ノーラン監督による『バットマン ビギンズ』(2005年)でアルフレッド・ペニーワースを演じたマイケル・ケインも登場。彼は長年の友人でもある監督に向け、「彼のことをほめてはいるけれど、それは僕が次のバットマンの新作(映画)に出ようとしてるからじゃないよ」とジョークを交えたスピーチを披露した。

ゆかりのある人々に祝福され、最高の日を迎えたノーラン監督。彼はセレモニーのあと、<Entertainment Weekly>に対し、「自分が(手形を残すのは)ふさわしくない気もするけれど、こういった栄誉にはとても感謝している」と語った。

『ダークナイト ライジング』ポスター集

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング