あくまでも話半分で! セレブからの「最悪な」結婚アドバイス

AOLニュース / 2012年7月18日 16時5分

Filed under: ゴシップ, カップル, celebrity-splitsville, celebrity-weddings, Kim Kardashian, Katy Perry, Russell Brand, Khloe Kardashian, Channing Tatum

セレブは頻繁に結婚と離婚を繰り返し、次の恋愛へと移っていくが、なぜか結婚に対するアドバイスを止めることはない。中には役に立つものもあるが、話半分で聞いておいた方が良いものも沢山ある。


セレブによる結婚に対する最悪のアドバイスと言えるものをいくつかピックアップしたので、誰が何を言ったのかをチェックしてもらいたい。

クロエ・カーダシアン
クロエは、昨年姉のキムがクリス・ハンフリーズと結婚する前にいくつかアドバイスを贈っている。クロエはテレビ番組で、「淫乱女」になることが結婚生活をうまくいかせる秘訣だと力説した。キムがこのアドバイスを実践したのかは、今となってはわからない。

ケイティ・ペリー
<Glamour>によると、ケイティ・ペリーは2011年にラッセル・ブランドと別れた後、見知らぬ女性の独身お別れパーティーに登場。新婦になる予定の女性に対し、「永遠について言わせてもらうわね。そんなものは存在しないわ」とコメントしたと言われている。

ジェナ・ディーワン
チャニング・テイタムと結婚したジェナ・ディーワンは奇妙な誓いを交わしている。ジェナは2人のスケジュールが非常にタイトなため、2週間に1回程度しか会えないとし、「だから2週間に1回っていうルールを決めたのよ。その頻度で会うの」と告白している。

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング