バツ3となったばかりのトム・クルーズ、早くも4人目の妻候補が!?

AOLニュース / 2012年7月19日 16時20分

Filed under: ゴシップ, ムービー, カップル, celebrity-splitsville, Katie Holmes, Tom Cruise, ビデオ

ケイティ・ホームズがトム・クルーズの3番目の妻に"キャスティング"され、離婚を申請するあたりに契約が切れたというウワサが流れる中、新たに"トム・クルーズ夫人"役を手にする人物の存在が報じられた。

<RadarOnline>によると、この女性はヨランダ・ペコラーロという無名女優。現在27歳の彼女はトムも入信しているサイエントロジーの熱心な信者で、信者の男性2人と交際してきた過去がある。サイエントロジーの専門家マージャリー・ウェイクフィールドは『National Enquirer』誌に対し、トムの次の妻はサイエントロジーのメンバーだとコメント。さらに元信者は、13歳から入信しているヨランダが"サイエントロジーのプリンセス"と呼ばれているとも話している。

<RadarOnline>はまた、トムとヨランダが接近するのは今回が初めてではないとも指摘。アンドリュー・モートンが2008年に発表した著書『トム・クルーズ-非公認伝記(原題:Tom Cruise; An Unauthorized Biography)』では、2人が2004年にスペインで行なわれた新たなサイエントロジー・センターの開所式で出会い、交際をスタートさせたと述べている。この本にはほかにも、初対面から1、2か月後に行なわれたサッカーの試合でデヴィッドとヴィクトリアのベッカム夫妻と一緒にいるトムとヨランダの写真が掲載されているそうだ。

今回のウワサはまだ半信半疑のところもあるが、『National Enquirer』はヨランダのコメントも紹介している。「ええ、私は昔も、そして今もトムのことを知っているわ。それと、私は結婚も、そして婚約もしていないわよ」

ヨランダのこのコメントが、彼女が次のトム・クルーズ夫人になることを決定づけているわけではない。内部関係者は、ヨランダが恋人と同棲しているものの、サイエントロジー教会がトムとケイティの離婚に非常に困惑していることもあって、"何とかして現状を安定させたい(=事態を収束させたい)"と必死になっているとしている。教会側はまた、彼らに対する一連の(ネガティブな)報道に不満を持っているようだ。

とはいえ結局のところ、今はすべての行動に注目が集まっているトムのこと、4人目の妻が"キャスティング"されるようなことはなさそうだ。トムにとって今回の離婚は寝耳に水で、今はまだひどく傷ついているのは明らか。彼の弁護士は先週、「(トムは)まだひどく落ち込んでいて、離婚にショックを受けています。トムは離婚が合意に達したことに安心していますが、今でも悲しみを抱えているのは明らかです」とコメントを出していた。

愛娘スリちゃんと離婚後初の再会を果たしたトム

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング