【ややネタバレ】この秋からスタートする『glee』シーズン4 の新キャラ一覧

AOLニュース / 2012年7月25日 16時20分

Filed under: ゴシップ, ミュージック, Kate Hudson, Chris Colfer, Lea Michele, Dianna Agron, Sarah Jessica Parker, Matthew Morrison, ビデオ

この秋で第4シーズンに突入し、レギュラー出演者15人が続投するなど次々と新情報が伝えられる『glee』。そこで<AOL Celebrity>では、最新情報をまとめてご紹介(ややネタばれあり)!

要チェック! 2人のイケメンニューカマー
個性豊かな『glee』メンバーに加え、シーズン4にはディーン・ガイヤー(写真左)とジェイコブ・アーティストの2人のイケメンも新たに参戦!

<FOX>によると、ディーンはレイチェル(リー・ミシェル)が気になるNYADA(New York Academy of the Dramatic Arts)の上級生ブロディ・ウェストンを演じるという。一方、ジェイコブはパック(マーク・サリング)の腹違いの弟を演じるそうだ。

南アフリカ共和国出身のディーンは、同じくFOXのTVシリーズ『Terra Nova ~未来創世記』や、オーディション番組『オーストラリアン・アイドル』に登場。ジェイコブはTV映画『ブルー・ラグーン:ジ・アウェイクニング/Blue Lagoon: The Awakening』やTVシリーズ『メリッサ&ジョーイ/Melissa & Joey』などに出演している。

サラ・ジェシカ・パーカーが演じるのは?
お次は、早々に出演が決定していたサラ・ジェシカ・パーカーの追加情報。

ドラマのエグゼクティブ・プロデューサー兼共同クリエーターのイアン・ブレナンは、<Hollywood.com>に対し、「サラ・ジェシカは<Vogue.com>を手がけるんだ」とコメントしている。彼いわく、サラ・ジェシカの役どころは"疲れ切っていてエキセントリック、かなり面白い"キャラクターで、カート(クリス・コルファー)とレイチェルにも関わるようになるのだとか。

また、同じく出演が決まっているケイト・ハドソンは、NYADAでレイチェルのダンス講師を務めるカサンドラ・ジュライに扮するという。彼女はまた、歌だけでなくダンスも披露するそうだ。ちなみにケイトは2009年のミュージカル映画『NINE』で歌を披露していた。

ドラマの共同クリエーター、ブラッド・ファルチャックは先日開催されたポップカルチャーの見本市コミコンで、「すごくおもしろいキャラになるよ。そこが、ウィル先生(マシュー・モリソン)の指導スタイルとは違うところだろうね」と話している。

日本でも大人気の『glee』、待望のシーズン4は9月13日(木)から全米放送される。

<オリジナル・キャストの続投が決まった『glee』>
各キャストの出演エピソードは不明だが、降板がウワサされていたディアナ・アグロン(クイン役)やアンバー・ライリー(メルセデス役)、マーク・サリングも登場!

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング