トム・クルーズ、未成年の息子のDJブースからアルコール類を完全撤去!

AOLニュース / 2012年8月28日 16時10分

Filed under: ゴシップ, ムービー, Tom Cruise

トム・クルーズが先週、ロンドンでDJをしていた息子コナー(17歳)がお酒を飲まないようにと、VIPルームにアルコール類を置くことを禁止した。

"カクテル"は作りません
英『The Sun』紙によると、トムはバーのスタッフに、(コナーがDJをする)ブースからアルコール類をすべて撤去するよう言い渡したという。彼はこうすることで、未成年のコナーをお酒の誘惑から遠ざけたようだ。

トムはさらに、コナーの友人だというセクシー美女カーラさんとメリッサさんとおしゃべりするなど"(息子を)恥ずかしがらせる父親"になったという。

「パパ、カンベンしてよ...」

カーラさんは同紙に、「私たちはコナーのLAでの友達なの。だけど、離婚したばかりの彼の父親まで現れるとは思ってなかったわ」と語っている。

「トムはとても楽しい時間を過ごしていて、今でも十分ハンサムだった。唯一の問題は彼の背が低いことね。私たちは2人ともハイヒールを履いていたから、トムと話をするには腰を曲げなくてはならなかったの」「だけどトムは本当にいい人で、50歳あたりの男性には見えなかった(トムは7月3日で50歳に)。まあ、ロサンゼルスでは(トムの他にも年相応に見える人など)いないけどね。ジャケット姿のトムはとてもセクシーだったわ」

先日離婚が成立したばかりのトムは現在、新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル/All You Need Is Kill』の撮影下イギリスに滞在中。先日はロンドンの北にあるセント・オールバンズでカレーを食べたのだが、友人に代金の立て替えを頼む羽目になったという。

インド料理店Veer Dharaのマネジャー、Darshit Horaさんは『The Evening Standard』紙に、「トムが店内に入ってきたのには本当にビックリしたよ。彼は我々の店を勧められたと言っていたよ。それが誰だったのかは言わなかったけどね」とコメント。「食事が終わり、彼は支払いをしようとしていた。だけど我々はアメリカン・エクスプレスを取り扱っていなかったんだ。一緒にいた彼の仲間も数ドルしか手持ちがなかったんだけど、そのとき1人のレディーがやって来て、50ポンド札で払ってくれたんだ」。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング