爆笑コメディー、伝説の野球選手、『オールドボーイ』監督の新作...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年9月28日 16時30分

<AOL Celebrity>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


最強のコンビが誕生か?
『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』のメリッサ・マッカーシーと、『モンスター上司』のジェイソン・ベイトマンがタッグを組んだ新作コメディー『アイデンティティ・シーフ/Identify Thief(直訳:ID泥棒)』の予告編が公開された。

監督は『モンスター上司』のセス・ゴードン。タイトル通り、アイデンティティを盗むのがテーマで、サンディ・ビグロウ・パターソン(ベイトマン)という男性と、彼のカードで散財しまくる女性ダイアナ(マッカーシー)が繰り広げるドタバタ劇だ。全米公開は2013年2月8日。

<『アイデンティティ・シーフ』予告編>
<関連動画はこちら>
ジャッキー・ロビンソンの伝記映画
近代の米プロ野球界で、"黒人初のメジャーリーガー"ともいわれる伝説の野球選手、ジャッキー・ロビンソン(1919-1972年)。1947年にブルックリン・ドジャースの選手としてメジャーデビューを果たし、活躍した彼の伝記映画『42』が遂に完成した(42はジャッキーの背番号)。

ジャッキーを演じるのはドラマ『FRINGE/フリンジ』などにゲスト出演したチャドウィック・ボーズマン。彼をマイナー・リーグ、そしてメジャーの世界へと導くブルックリン・ドジャースの会長ブランチ・リッキーには、ハリソン・フォードがキャスティングされている。全米公開は2013年4月12日。

<『42』予告編>
<関連動画はこちら>

<ジャッキー・ロビンソン>

『オールド・ボーイ』監督のハリウッド進出第1作
2003年の韓国映画『オールド・ボーイ』で高い評価を受けたパク・チャヌク監督。同作のハリウッドリメイクが進む中(監督はスパイク・リー)、パク監督のハリウッドデビュー作となるスリラー『ストーカー/Stoker』の予告編がお目見えした。

父を亡くした少女インディア(ミア・ワシコウスカ)。その後、彼女の前に存在すら知らなかったおじ(マシュー・グード)が現れたことで、彼女を取り巻く状況が激変していく。インディアの母を演じるのはニコール・キッドマンだ。アメリカでの公開は2013年3月1日。

<『ストーカー』予告編>
<関連動画はこちら>

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング