リンジー・ローハン、知り合ったばかりの男に襲われたと報じられる

AOLニュース / 2012年10月2日 16時20分

リンジー・ローハンが9月30日の早朝、滞在していたニューヨークのホテルで男から暴行を受けたと<WNBC>が報じた。

リンジーとこの男はニューヨーク・チェルシーにあるナイトクラブ1 Oakで知り合い、2人はその後リンジーの泊まるホテルに向かった。<WNBC>によると、リンジーはこの男が携帯電話で自分の写真を撮ったと思い、男と口論に。リンジーは警察に、朝の4時半ごろ男の携帯電話を取り上げたところ、男が彼女をベッドへと投げ飛ばし、手にかすり傷を負わせたと語っている。現場となったホテルの部屋には、リンジーの友人も複数いたそうだ。

情報筋が<TMZ>に語ったところによると、リンジーはいったんホテルの部屋を飛び出し、その後戻ったものの、今度は男に首を絞められたり、床にたたきつけられる羽目に。男はさらに、リンジーに馬乗りになったそうだ。そして周りの友人たちがリンジーから男を引き離したあと、リンジーは火災報知機を鳴らし、助けを求めたという。男は駆け付けた警察官に暴行の疑いで逮捕された。

リンジーの母親ディナは<Huffington Post Celebrity>のロブ・シャッターに対し、リンジーは自宅で休んでいること、彼女の喘息(ぜんそく)が悪化したと話している。

一方、<Wall Street Journal>は(捜査当局による)男への告訴が取り下げられたと報道。男にはこのほかにも嫌がらせ(ハラスメント)の申し立てがなされているようだが、捜査当局によると男は同様の訴えをリンジーに対して行なったとも報じられている。

知り合ったばかりの男に襲われたというリンジー

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング