リンジー・ローハン、トーク番組に涙...高校時代いじめられた過去をツイート告白

AOLニュース / 2012年10月4日 13時10分

宝石泥棒を疑われたり、車で歩行者をひき逃げしたとか、会ったばかりの男性に襲われたとか逆に襲ったとか、とにかくトラブルが絶えないリンジー・ローハン(26)。時をさかのぼると彼女の高校生活も平穏なものではなかったらしく、2日、Twitter上でいじめにあっていた過去を明かした。

今回リンジーのツイート告白のきっかけになったのは、NBCやCBSの看板キャスターとして活躍していたケイティ・クーリックが最近始めたトーク番組『ケイティ』。アメリカで10月は「いじめ防止月間」に指定されたのに合わせて、ホィットニー・クロップ(Whitney Kropp)さんという高校1年生の少女が出演していた。

昔からからかわれることが多かったというホィットニーさんは、最近学校で「ホームカミング・プリンセスに推薦されたよ、すごいね!」とまわりから突然もてはやされ、喜んだのもつかの間、次の日になって「ジョークに決まってるでしょ、あるわけないじゃない」と言われ、ドン底に突き落とされた経験を語った。

この学年ぐるみで行なわれた「悪い冗談」いじめを乗り越えた話はリンジーの心に響いたらしく、放送直後から、彼女はケイティ・クーリックに向けて自分の体験をつぶやき始めた。

"@katiecouric 今日の番組であなたが#ホィットニー・クロップさんにしてあげたことは素晴らしいと思うわ。涙が出てきた。彼女に会ってみたいです。#いじめ防止"

"@katiecouric 私も実は、公立高校で映画の撮影があるたびにいじめられたから。学校に戻るといつも...男女関係なく陰口をたたかれてた。"
"@katiecouric 家の状況のことでも笑い物にされたわ、父親が刑務所に入ってることがばれた時とか..."
  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング