【トレンド】白だけじゃない! カラフルなウエディングドレスを選ぶセレブ達

AOLニュース / 2012年10月11日 16時0分

【トレンド】白だけじゃない! カラフルなウエディングドレスを選ぶセレブ達

先週末、女優のアンバー・タンブリンが結婚式を挙げた。このニュースを聞いたときの正直な感想は、「(映画『旅するジーンズと16歳の夏』『旅するジーンズと19歳の旅立ち』の)ティビーも結婚する歳なのか!」だった(ティビー役のアンバーは現在29歳)。

アンバーはコメディアンのデヴィッド・クロスと非公開の場所で挙式し、そこには『旅するジーンズ』シリーズの共演者ブレイク・ライヴリーやアメリカ・フェレーラ、アレクシス・ブレデルも出席した(ブレイクの夫ライアン・レイノルズも)。さらに米ヒップホップグループ、ザ・ルーツのクエストラヴも登場し、アンバーの体に合った黄色のウエディングドレスの写真をインスタグラムで披露していた。

カラフルなウエディングドレス? そう、セレブの間では、色のあるドレスを選ぶ人が少しずつではあるが増えているようだ。2002年にはグウェン・ステファニーがピンクと白のグラデーションドレスを着用し、それから少々時間が経ったものの、最近ではリース・ウィザースプーンとアン・ハサウェイがライトピンクのドレスを、そして『セックス・アンド・ザ・シティ』のシンシア・ニクソンが鮮やかなグリーンを選んでいる。

最近婚約を発表した、リアリティー番組『Jersey Shore ~マカロニ野郎のニュージャージー・ライフ~』のJ-WOWW(ジェニー・ファーリー)もピンク色のドレスを考えているという。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング