ジェニファー、クリステン、オバマ...絶煙ツイート中のウーピー他、禁煙に成功したセレブ達!

AOLニュース / 2012年10月19日 13時0分

やめられない止まらない...習慣なのは、ところ変わっても同じのタバコ。アメリカの喫煙人口は、成人の19.3%にあたる約4,500万人だそうだ。(日本では喫煙者は減少傾向だが、それでも成人男性の32.2%、女性は8.4%が喫煙する。平均すると割合ではアメリカより高い19.5%。)心疾患やがんなどのリスクを増やし、健康に悪いことは今や誰でも知っているが、やめるのは非常に難しいのも事実だ。


CDC(アメリカ疾病予防管理センター)の調査では、68.8%の喫煙者が禁煙しようとしている。(日本でやめたいと思う喫煙者の割合は37.6%。)そしてそう思うのは、セレブや大統領も例外ではない。

今ウーピー・ゴールドバーグ(56)が、出演しているトーク番組『The View』(ザ・ビュー)の中でとTwitter上で、努力している体験をリアルタイムでシェアしつつ禁煙に挑戦している。日曜日には「*まだ*一度も吸ってない!」とツイートしたウーピー。彼女のアカウントを中心に、他の人の禁煙も助ける、Twitter禁煙コミュニティーが発展している。

最近の彼女の絶煙ツイートはこんな感じ。

「タバコを吸うかわりに、気違いじみたペースで読書中。OK、それはちょっと大げさだけど、マジで本に飢えてるの。何かいい本読んでる人他にいる?」(これに答え、"いい本"の推薦がどっと返ってきている。)


「おはよう ちょっと寒いけどきれいな空。ちょっと気が短くなってるのに気付いて、*ほんの*少しだけ吸いたくなったけど、かわりに*でっかい*ボトルの水を飲んだわ。」
「大統領とオバマ夫人は昨日すごかった...いつもワクワクさせられるね。みんな、禁煙してる人どうしてる?(禁煙すると)水がこんなにおいしいものだったなんて、知らなかった!」
  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング