『トワイライト』のアシュリー、髪色を大胆に変えた理由

AOLニュース / 2012年10月24日 16時10分

『トワイライト』のアシュリー、髪色を大胆に変えた理由

セレブのファッション同様、注目を集めるのがそのヘアスタイル。今回は映画やドラマでおなじみの若手セレブの最新スタイルを集めてみました。


ブルネットから赤へ
まずは『トワイライト』シリーズのアシュリー・グリーン。ロバート・パティンソンやクリステン・スチュワート同様、シリーズ最終章『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』のプロモーションに入る彼女ですが、ブルネットの髪を赤に染めています。

昔はヘアジェルを使い過ぎていたと反省するアシュリー。そんな彼女の新作は、かつてニューヨークにあった伝説のクラブを舞台にした映画『CBGB』だそうで、その役作りのため染めたのかもしれません。

アシュリー「デートするのは大変」

長髪から丸刈りへ
こちらは『ゴシップガール』のダン・ハンフリーことペン・バッジリー。

この写真は共演者でネイト役のチェイシー・クロフォードが自身のツイッターに掲載したもので、ブレア役のレイトン・ミースターやジョージーナ役のミシェル・トラクテンバーグの姿もある。

「皆一緒に(セリーナ役&ペンの元カノのブレイク・ライヴリーがいませんが...)」


一方の私生活では、レニー・クラヴィッツの娘ゾーイと交際中のペン。長髪だった頃の写真はコチラからどうぞ。

元カノ、ブレイクの結婚を祝福するペン

セレブのヘアカラーあれこれ【動画】
今年に入ってからというもの、ピンクやブロンド、ブルネットなど、次々と髪の色を変えているダコタ・ファニング
モデル兼女優のブルックリン・デッカーがブロンドからブルネットに変身

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング