『アイアンマン3』予告編 窮地に立たされるトニー・スターク

AOLニュース / 2012年10月25日 16時5分

先日17秒のティーザー映像が公開されたばかりの『アイアンマン3』。今度は2分間に渡る予告編が公開された。


『アイアンマン3』予告編(全米公開は2013年5月3日、日本公開は同4月26日(金))
<関連動画はこちら>

すでにティーザー映像からは、苦痛に顔をゆがめるペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロウ)や、光輝く新たなアイアンマン・スーツ、そして悪役マンダリン(ベン・キングズレー)の後姿を見ることができた。

今回の予告編では主に、マンダリンの手中に落ちるアイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)の姿を中心に紹介。マンダリンは「私をテロリストだと呼ぶ奴がいる。だが自分では指導者だと思っているのさ。最初の教訓。ヒーロー(英雄)なんてものは存在しない」と言うのだった。

一方で、「正直なところ、俺を殺したいと思う奴など100人はいるだろう。だが俺は、かけがえのない1人(ペッパー?)を守りたいと思ってるんだ」と訴えるトニー・スターク/アイアンマン。だがその行く手にはかなりの困難が待ち構えている。敵によって自分の世界が次々と破壊されていくトニー。果たして彼は、敵との戦いに勝利することができるのだろうか?

『アイアンマン3』の監督は『キスキス、バンバン』のシェーン・ブラック。前2作の監督だったジョン・ファヴローは、今回は製作に回り、引き続きトニーの運転手ハッピー・ホーガンも演じている。

『アイアンマン3』の予告編が公開

『アイアンマン3』関連映像

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング