大御所R&B/ソウルシンガー、メイジャー・ハリス死去 享年65歳

AOLニュース / 2012年11月12日 16時35分

元デルフォニックスのメンバーで、R&B/ソウルシンガーのメイジャー・ハリスが9日、バージニア州リッチモンドで死去した。享年65歳であった。



ハリスのシスターであるキャサリン・トーマスは<AP>に対し、彼がうっ血性心不全、肺不全によってリッチモンド内の病院で死去したと語っている。

70年代、デルフォニックスのメンバーとして有名になる前からハリスは、The TeenagersやNat Turner's Rebellionを含む様々なグループに所属していた。そして、デルフォニックスを去って以来、74年にソロ活動をはじめ、75年にレコーディングした「Love Won't Let Me Wait」で大ヒットを記録した。
「メイジャーはいつも実年齢より年を取っているように見られていて、そのおかげで色々な場所に入れたの」と彼の過去のエピソードを明かすキャサリン。彼は見た目より老けていたため、10代の頃から音楽を聴くために夜な夜なナイトクラブに出入りしていたと言う。

ハリスが最後にデルフォニックスのメンバーとともにパフォーマンスしたのは、昨年のことであった。

関連映像

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング