ジェニファー・アニストンがブラピ夫妻を結婚式に招待、備え特別バストアップマッサージ!?

AOLニュース / 2012年11月20日 13時30分

ジェニファー・アニストンと俳優兼脚本家のジャスティン・セローが、ブランジェリーナの結婚式のウワサと前後するようにして婚約したのは今年の8月。政治活動が忙し過ぎたのか、ブラッドとアンジェリーナの結婚式は(7年たっても)なかなか実現しないが、ジェニファーの方は婚約3か月ですでにウェディング情報が飛び交っている。


【第1のウワサ】ジャスティン(とジェニファー)がブランジェリーナに和平の申し出!?

これが興味深いのは、ジャスティンが率先してブラッドとアンジェリーナを結婚式に招待することにした、と言われていること。

英『Grazia』誌の情報筋によると、ジャスティンとジェニファーは「今、とてつもなく幸せで」、「(自分達が)結婚式を挙げるまでに、モヤモヤした悪感情は人生のいたる所から清算しておきたいようだ」という。

「ジェスティンは、ジェン(ジェニファーのニックネーム)とブラッドが時々話すことがあるのを理解してるし、会ったこともあり、ブラッドのことを俳優としても気に入ってるんです。もちろん、ブラッドを招待すればアンジェリーナも、ということになります。ジェニファーはちょっと驚いたようだけれど...彼女はジャスティンが、式に前の夫を招待してくれるとは思わなかったから。でも、そのすごい寛大さに感動してますよ。」と同情報筋は語っている。

そう言われてみると、疎遠になっていたジェニファーの母親の件でも、ジャスティンは仲直りと式への招待を奨めたという話だったが...。編集部ではジェニファーがブランジェリーナと何かもめている、というウワサの数々にすっかり慣れてしまい気をとられ、ジェスティンが向こうの2人と仲良くしたい、というシナリオは予期していなかった。

ジェニファー自身は前から、ブラッド・アンジェリーナと自分の間にはわだかまりはない、と言っていたが、彼女1人の判断だったら、おそらくアンジェリーナを喜んでご招待!ということは(特に日にちが定まらない向こうの結婚式のこともあり)なかったのではないだろうか。【第2のウワサ】小さな式で、招待客は50人だけ?

これもまたイギリスの『OK』誌は、ジェニファーは「控えめな」式を計画しており、「2人でカップルとして交際がある人達だけ結婚式に呼びたい」と考えている、と報じている。内部情報に詳しいというこちらの情報筋によれば、ジェニファーとジャスティンはリラックスした1日を過ごしたいので、招待客リストは50人ほどにとどめるという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング