浮世離れしすぎかも? 離婚したセレブの破格の慰謝料

AOLニュース / 2012年11月23日 16時30分

今年だけでもハイジ・クラムとシール、そしてトム・クルーズとケイティ・ホームズなど、ビッグカップルの離婚が明らかになったハリウッド。そこで、セレブたちの驚きの離婚の条件をクイズ形式でおさらいしてみよう。


<離婚条件として夫に1,400万ドル支払ったセレブは?>
ジェニファー・ロペス
当時バックダンサーで振付師だったクリス・ジャッドとの8か月間の結婚生活を、1,400万ドル(現在のレートで約11億4,000万円)を支払って終わりにした。

<バスケットボール選手で元妻に1億6,800万ドル支払ったのは?>
マイケル・ジョーダン
"NBAの伝説"と称された彼は2007年、17年間連れ添った妻ファニータさんに慰謝料として1億6,800万ドル(約138億円)を支払ったという。

<前夫に全財産の5分の1近くを渡したのは?>
マドンナ
2008年、8年間の結婚生活の末に映画監督のガイ・リッチーと離婚したマドンナ。当時は7,600万ドル(約62億6,000万円)から9,200万ドル(約75億8,000万円)の間の金額が支払われたのではないかといわれていた。これは彼女の全財産の5分の1にあたる金額だ。<高校時代の恋人だった妻に8,000万ドルを支払った俳優は?>
ケヴィン・コスナー
1994年、高校時代から苦楽を共にしてきたシンディ・シルバとの16年の結婚生活を8,000万ドル(約65億8,400万円)で清算。彼の資産の相当な額が彼女の手に渡ったようだ。

最も"お高くついた"離婚

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング