【世界の雑誌ニュース】真っ赤なマリオン&驚異的な若さのシンディ

AOLニュース / 2012年11月24日 16時0分

世界の雑誌から、気になる表紙を2件ピックアップ!


マリオン・コティヤール in 『W』
まずは<Fabloid>でもたびたび取り上げられている『W』誌。ジェシカ・ビールをセクシーなレディーにしてみたり、ケイト・モスを尼僧にしてみたりと、なかなか冒険心のある雑誌だ。

そして今回の12月号では、"Red Hot"特集にあわせたマリオン・コティヤールが真っ赤なコート姿で登場。一見するとウエストが極細に見えるがこれは"お直し"などではなく、よく見ると複数の"赤い手"がマリオンのウエストや肩などにまとわりついている。

シンディ・クロフォード in 『SHAPE』
そしてこちらは、90年代のトップモデルブームをけん引した1人、シンディ・クロフォード。まるで年をとるのを拒んでいるような姿(あくまでも我々の想像だが)は驚異的としかいいようがない。

そんなシンディが表紙を飾ったのは、フィットネス雑誌『SHAPE』の12月号。完璧、というしかないほどの姿だ。現在46歳で2人の子供の母親でもあるシンディ。今回はゴールドの水着に身を包んでいる、今から20年前、1992年にも当時26歳で『SHAPE』誌の表紙を飾っていた。まさに20年ぶりの表紙なのだ。

26歳の頃は、あらゆる雑誌の表紙を飾り、写真撮影も数多くこなし、さまざまなブランドと契約も抱えていたシンディ。彼女はどうやって、忙しいスケジュールの中素晴らしいプロポーションを保っているのだろうか?

シンディは同誌に、タバコを吸わないこと、お水をたくさん飲むこと、睡眠を多くとること、そして日焼け止めを塗ることを勧めると話している。

現在は朝、子供たちを学校に送り出した後にエクササイズをしているというシンディ。「週に1回はハイキングをするの。女友達と一緒にいるのもとっても楽しいわね。セラピーとエクササイズを兼ねているって感じだから」彼女はまた、トップモデルとして大活躍していた頃も振り返っている。

「当時は雑誌の表紙にたくさん出ていたし、とにかく何でもやっていたわ。エクササイズをして、(当時の)スタイルは当たり前のことのように受け止めていた。20代ではそうだったの。今、46歳で表紙を飾るのは、たとえ気が乗らないときでも一生懸命エクササイズしていたことの賜物だと思うわ」

今なお若々しいモデルはシンディだけではない。同時代にスーパーモデルとして一世を風靡したクラウディア・シファーもまた、「GUESS」の広告で驚きのスタイルを披露していた。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング