【週末ファッション事件簿】「おばあちゃんの服」ルックのジェシカ・ビール

AOLニュース / 2012年12月1日 16時10分

ちょっと引っかかるセレブのファッションをご紹介!

ジェシカ・ビール
ジャスティン・ティンバーレイクと結婚し、人妻となったジェシカ・ビール。「結婚する=落ち着く」とはよくいわれるが、今回のジェシカはかなり落ち着きすぎてしまったようで...。


先日ニューヨークで行なわれた、映画『ヒッチコック/Hitchcock』のプレミアでのこと。出演女優のスカーレット・ヨハンソンはロダルテのミニドレスにバイオレット色の唇で人々を魅了した。さらにヘレン・ミレンはドルチェ&ガッバーナの長袖ドレスを身にまとっていた。おっと、そこに現れたのはジェシカ...?

人妻ジェシカたんが着ていたのは、パッチワーク風のシルバーのチュニックと、それに合ったパンツ。これはハイソなマダム御用達のデザイナー、オスカー・デ・ラ・レンタによるものだそう。コンサバティブといえば聞こえがいいが、<Huffington Post>のStyle欄担当者は、「曾祖母が結婚式に着ていく服に思えた」そうだ。<Huffpo>の読者投票では「シック」と「ださい」が半々という結果に。

キム・カーダシアン
お次はファッションデザイナーでもあるカニエ・ウェストと付き合うようになってから、ファッションがかなり変わったらしいキム・カーダシアン。

11月29日には中東クウェートにて、 Millions Of Milkshakesのオープニングイベントに登場したのだが、そこで着ていた白のドレスは、「布地が足りなかった」ようにも思えてしまう。

摩訶不思議なカッティングのドレスに挑戦したキムのファッションはコチラからどうぞ。

キャサリン妃にソッポを向かれたらしいキム

【関連記事】

AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング