アカデミー賞の名誉賞、「お騒がせ男」C・シーン新作...最新映画ニュース

AOLニュース / 2012年12月4日 16時30分

<Fabloid>が厳選した、映画関連のニュースをお届けします!


アカデミー名誉賞
アカデミー名誉賞の授賞式が12月1日(土)、ハリウッド&ハイランド・センターのレイ・ドルビー・ボールルームにて行なわれた。

今回受賞したのは、ドキュメンタリー映画の監督D・A・ペネベイカー、アメリカン・フィルム・インスティチュートやケネディ・センター名誉賞を創設したジョージ・スティーヴンス・ジュニア、『新トランザム7000』のハル・ニーダム、ドリームワークス・アニメーションSKGの最高経営責任者(CEO)ジェフリー・カッツエンバーグの4人。ペネベイカー、スティーヴンス、ニーダムは名誉賞を、カッツエンバーグはヒューマニタリアン賞を授与された。

授賞式にはトム・ハンクスやウィル・スミス、クインシー・ジョーンズ、クリステン・スチュワート、ウォーレン・ベイティ、クエンティン・タランティーノ、ジョージ・ルーカス、スティーヴン・スピルバーグら大物が集まり、映画産業に貢献した受賞者を祝福した。

関連映像
チャーリー・シーンの新作
シットコム『チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ』を降板後、リンジー・ローハンと共演した『最終絶叫計画』第5弾や『マチェーテ・キルズ』(大統領役!)など映画出演が続くチャーリー・シーン。

今度は新作『ア・グリンプス・インサイド・ザ・マインド・オブ・チャールズ・スワン3世/A Glimpse Inside the Mind of Charles Swan III』の予告編が公開された。

『ア・グリンプス・インサイド・ザ・マインド・オブ・チャールズ・スワン3世』トレーラー映像
チャーリーの素に近い???
<関連動画はこちら>

本作は1970年代が舞台のドラマで、チャーリーが演じるのは恋愛で傷ついた女たらし。『ムーンライズ・キングダム』で共同脚本を務めたロマン・コッポラが監督と脚本を担当している。共演者はビル・マーレイとジェイソン・シュワルツマン。ビルとジェイソンは映画『天才マックスの世界』でも共演していた。アメリカでの公開は2013年2月8日だ。

関連映像

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング