ブリトニーやジェシカ、スカーレット、クリスティーナ...胸自慢のセレブたち

AOLニュース / 2012年12月12日 16時20分

ブリトニーやジェシカ、スカーレット、クリスティーナ...胸自慢のセレブたち

リー・ミシェルは『marie claire』誌1月号で、自分の"おっぱい"は最高だと語っていた。


以前は毎晩、ニューヨークはブロードウェーの舞台で胸を見せていたというリー。(ドラマ『glee』のために)ロサンゼルスに移ったが、今後も自分のおっぱいたちに"機会を与える"つもりだとも話している。

自分の"娘たち(=おっぱい)"をいとおしく思っているのはリーだけではない。<Huffington Post>では同じ思いのセレブを集めてみた(中にはやや違うものも...)。




ブリトニー・スピアーズ

「胸とは"愛憎関係"ってところかな。(胸が)嫌になるときは、小さくなればいいのにって思うの」「胸はセクシーだと思うけど、時々、ジャマなのよね」

ジェシカ・シンプソン

「"減"胸についてあれこれ聞かれるけど...心配しないで。私は自分のおっぱいが大好きなんだから!」

ジェニファー・ラヴ・ヒューイット

「ヘンに聞こえるかもしれないけど、自分のおっぱいが大好きなの。私に尽くしてくれるんだから。とってもいい娘たちよ!」

アンバー・ライリー

「自分を"無くす"つもりはないけど、健康的になりたいの。私は自分の胸や顔、お尻が大好きよ。自分が大好きなの」

ドリー・パートン

「胸には本当によくしてもらってるわ。自分が胸を支えているのか、胸が私をサポートしてくれるのかわからないほど。まあ、ちょっと(胸を)押し上げはしたけどね」

ソフィア・ベルガラ

「私のキャリアには、(胸が大きいなどの)自分の外見も決して無関係ではないはず。それに対して恥ずかしいとは思っていないわ」。

ケイト・アプトン

「もう少し胸が小さくなってくれるといいんだけど...な~んてね、ウソウソ!」

クリスティーナ・ヘンドリックス

「皆からいつも、『自分の胸は本物なのか、それとも(詰め物などをした)偽物なのか』と聞かれるのは、とてもヘンな感じだった」。クリスティーナいわく、自分の胸を実際に見たり触った人なら本物だとわかるそう。

スカーレット・ヨハンソン

「豊胸手術はしない。胸をほめられるけど、私は両親に感謝したいわね」

JWOWW

現在婚約中のJWOWWことジェニーは、胸が出るようなデザインのウエディングドレスを希望。プリンセスのような気分かつ、セクシーな花嫁になりたいのだそう。

キム・カーダシアン

かつては"巨乳すぎる自分"に悩んでいたというキム。だが母クリスが自分自身に満足しているのを見て、自分の体を受け入れるようになったとか(ちなみにクリスは豊胸手術を受けている)。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング