007、ハンガー・ゲーム...ハフィントン・ポストが選ぶ2012年の傑作映画

AOLニュース / 2012年12月29日 16時0分

<Huffington Post>が選んだ、2012年の傑作映画をラインアップ!


『アルゴ』
1979年に起きた在イラン米大使館人質事件をもとに、ベン・アフレックが監督・製作・主演を務めたサスペンス。ゴールデン・グローブ賞では作品賞(ドラマ部門)や監督賞などにノミネート。
<関連動画はこちら>

『007 スカイフォール』
「007」シリーズ第23弾。世界中でメガヒットを記録し、日本でも絶賛公開中。50周年を振り返るポスターブックも発売された。
<関連動画はこちら>

『レ・ミゼラブル』
アカデミー賞最有力候補の1つと目される話題作。ヒュー・ジャックマンやアン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライドら豪華キャストの熱演を劇場で直接、確かめよう。
<関連動画はこちら>『アベンジャーズ』
マーベル・コミックのスーパーヒーローが一堂に会したSFアクション。全米で大ヒットを記録し、日本でも2012年夏に公開された。
<関連動画はこちら>

『ダークナイト ライジング』
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン」三部作の完結編。公開初日には映画館での銃乱射事件という悲劇に見舞われ、バットマンを演じたクリスチャン・ベールが被害者を見舞った。
<関連動画はこちら>

『ハンガー・ゲーム』
ベストセラーをもとにした大ヒットサスペンス・アクション。主役のカットニス・エバディーンを演じたジェニファー・ローレンスは同作で「人生が変わるかも」と話していたが、これは本当だった。今やハリウッドでも1、2を争う注目度だ。続編も製作され、こちらは2013年11月22日の全米公開を予定している。

『THE GREY 凍える太陽』
飛行機事故でアラスカの山中に取り残された男たちのサバイバル・アクション。主役はリーアム・ニーソンで、来年1月11日には彼が主演のアクション・サスペンス『96時間/リベンジ』も日本公開される。
<関連動画はこちら>

『ルビー・スパークス』
自分が作り上げたキャラクター"ルビー"に恋する小説家が主人公の、一風変わったファンタジー・ロマンス。小説家を演じるポール・ダノとルビー役のゾーイ・カザンは私生活でも交際中。12月15日より日本公開中!<関連動画はこちら>
関連映像

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング