鉛筆とカメラが生み出すとってもシュールなアート作品

AOLニュース / 2013年1月24日 12時0分

ベルギー人アーティスト、ベン・ハインによる不思議なアートシリーズ「Pencil vs Camera」。風景写真に鉛筆で描いたスケッチを組み合わせることによって表現するシュールなアートをここで紹介しよう。



以前彼が描いていたイラストは全てモノクロのみであったようだが、現在では鮮やかなコミックテイストのイラストも加わり、絶妙に風景と混じり合っている。

29歳になるハインのもとには、現在世界中からこのアートに関する質問や、ハウツーを教えて欲しいと言うリクエストが殺到しているようだ。本人は「作品に関してはポジティブな反応がほとんどで、自分でやってみたいから作品の作り方を教えて欲しいっていう便りが山のように届くんだ」と嬉しそうだが、実は早くも次のステップに移ることを考えているところであるらしく、そろそろこのアートシリーズは終焉を迎えるとのことだ。「他にもやってみたいことがあるんだ。これからはアニメーションや音楽作品に取り掛かりたい」とのこと、彼は一カ所に留まり続けるタイプのアーティストではないようだ。一体次はどんなアートが生み出されるのか楽しみである。



こちらのページにあるギャラリーでは、ハインがこれまでに生み出してきたユニークな作品のいくつかを紹介している。彼が創造した不思議な世界をお楽しみあれ。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング