日本一早い夏フェス『Star Fes. 2013』第3弾出演アーティストにTHE ORB、電グル、セオ・パリッシュら5組

AOLニュース / 2013年2月4日 17時34分

日本一早い夏フェス『Star Fes. 2013』第3弾出演アーティストにTHE ORB、電グル、セオ・パリッシュら5組

2013年3月23日(土)に東扇島東公園特設会場(神奈川県川崎市)で開催される『Star Fes.2013』が、出演アーティストの第3弾を5組の豪華ラインナップを発表した。

1組目はUKダンス・ミュージック・シーンから登場し、近年ではレゲエ界の神、リー・スクラッチ・ペリーとの全面コラボ作『THE ORBSERVER in the star house』をリリースするなど、ヨーロッパ、そして世界中のミュージック・ラヴァーから絶大な支持を得るTHE ORB(ジ・オーブ)。2組目は『Star Fes.2012』に続いての出演となる日本が世界に誇るテクノ・ユニット、電気グルーヴ。3組目はデトロイトが生んだ奇才であり、イベントの目玉の1つといえるテクノ・マエストロのTheo Parrish(セオ・パリッシュ)。

さらに4組目に、CSS、浜崎あゆみ、ORANGE RANGEなど数多くの有名アーティストのリミックスや、エレクトロのみならずハウス、ディスコ、ダブステップ、テクノと幅広い音楽性で知られるジャパニーズ・デュオ、80KIDZ。そして5組目に、昨年春の3rdアルバム『Schwarzenegger』でオリコン初登場10位を獲得した日本の4人組ロック・バンド、[Champagne]。

これまでに第1弾アーティスト(mouse on the keys、HIFANA、AFRA、rega、Daichi)と、第2弾アーティスト(FRIENDLY FIRES -DJ SET-、JAZZANOVA feat. PAUL RANDOLPH、DJ KENTARO、DE DE MOUSE)の出演をアナウンスして来た『Star Fes.2013』。昨年末に開催した本フェスの前哨戦『Star Exhibition.2012』の熱いバトルを経て選出されたregaとDaichiも、イベント後には多くのイベント・オファーが舞い込んでおり、その注目度の高さが窺える。

なお、今回情報解禁された第3弾アーティストも含め総勢10組を超える豪華ラインナップに加え、ステージ規模の拡大も決定。高額となりそうなチケット代金も、フェスとしては破格の前売チケット3500円で販売。昨年も格安の金額設定で音楽ファンの中で話題となった『Star Fes.』だが、今年もリーズナブルな価格で、世界トップ・クラスのアーティスト達をまとめて体感できるフェスとなっている。

【関連記事】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング