ネット、勉強、セックス、ダイエット...最も効果的な時間帯は?

AOLニュース / 2013年2月13日 12時0分

ネット、勉強、セックス、ダイエット...最も効果的な時間帯は?

科学者たちが毎日の習慣と体内時計の関係を研究し、いつ何をしたら最適な効果を得られるのかという計算を行った結果が、英<ミラー>紙に掲載された。



午前7時 贅肉と格闘
脂肪を燃やしたい人! エクササイズに最適な時間は、午前6~8時だそう。血糖値が低く、胃が空っぽで、たっぷり蓄積した脂肪を燃やすことができる。その場合、朝食を取らず、やり過ぎないことが大事。

午前8時 セックス
エネルギーとホルモンのレベルがピークになるのがこの時間。男性の精子数が高いので、もし子供が欲しいのならベストタイミングだ。米国の研究では、セックスのベストな長さは7~13分間だそう。一方、ブルネル大学の専門家によると、この時間に"活発すぎる活動"をしても免疫システムの働きを抑制してしまうそうである。気楽に行こう、早朝だし。

午前8時半 朝食をとる
1日で最初の食事は、非常に大切。午前9時までには食べよう。ハーバード大学の研究では、早朝に食事を摂ることがその日体 内に蓄積するカロリー量を少なく抑えることを明らかにしている。『The Body Clock Advantage』の著者マチュー・エドランド氏は、「もし朝食をとらないと、体が"飢餓状態"だと認識して、その後よりたくさんの食べ物を摂取するこ とになってしまう」と話す。

午前9時から12時 手術を受ける
もしも手術が必要な状況なら、この時間に受けよう。米国での研究 が示すように、90,000の手術件数のうち"有害事象"が起きるケースは午前中に少なく、午後3~4時に起きやすいという。午前中はまた、ホルモンが痛 みに対応する力を発揮するベストの時間であるため、注射等を受けるのにも最適だそう。午前11時 知的なチャレンジをする
知的な課題に臨むのにベストな時間帯。パズルや仕事上の問題解決に取り組むのもよい。体温が上がり、脳の情報処理能力がもっとも効率的に働く時間となるためである。オフィスでは、会議でより良い意見を生み出すには最適の時間。

午前11時37分 ヘルシーな間食を取る
午 前中の疲れが出てくるこの時間、甘いものでも間食に取り入れよう。しかし、チョコレートよりはシリアルバーを選ぶべき。シリアルバーのようなスナックは、 カロリーが低いだけでなくエネルギーをよりゆっくりと使うことができるので、昼食の前に再び間食をしたいという誘惑から逃れることができる。

午前11時59分 決断をする
午 前中の忙しい時間が終わり、空腹や疲れもまだ気にならない時間。最近の英国での研究によると、この時間が"重要な決断"をするのにベストなタイミングだそ う。ちなみにワーストは午後10時である。午後10時には、脳は疲れ果て、眠りたいと考えているだろうからだ。"人生を変えるような決断"が夜に出来ると 考えている人は、たった1%しかいないととか。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング