テイラー・スウィフトが表紙を飾ると雑誌は売れない!?

AOLニュース / 2013年3月14日 17時30分

テイラー・スウィフトが表紙を飾ると雑誌は売れない!?

最近は本業よりもプライベートでの話題が多い気もするテイラー・スウィフト。そんな彼女の"ちょっと気になるニュース"を2つご紹介!



1.ファンレターを(誤って?)捨てちゃった
<Gawker>によると、米テネシー州ナッシュビルに住むカイリーさんはある日、小学校の裏にあるリサイクル用のゴミ箱で"テイラー宛のファンレター数百通"を発見。これらが未開封だったことで、盗まれたものと判断したカイリーさんは地元のTV局に連絡。ほどなくしてテイラーの事務所もこれを知った。

テイラー宛のファンレターはまず私書箱に届けられ、スタッフが定期的に取りにくるそうなのだが、彼女の広報担当者は「手紙はすべて開封され、読まれ、その後リサイクルに出しています。ですが今回は"誤って"リサイクル行きとなってしまいました」と説明している。ほんと...?2.表紙を飾った雑誌はあまり売れない?
ここ数か月だけでも、すでに複数の雑誌の表紙を飾っているテイラー。だが残念ながら、そのいずれも売り上げが芳しくないらしい。以下はその一例。

『VOGUE』誌...(売り上げは)32万9,371部。過去半年の平均売上部数を上回ってはいるものの、レディー・ガガを表紙に起用した前年の3月号はその倍近くの約60万2,000部だった。

『Harper's Bazaar』誌...13万8,412部。同誌の平均売上部数をはるかに下回っている。

『COSMOPOLITAN』誌...100万部ちょっと。だがこれでも、年間で最も売上部数が低かった号だそう。

『GLAMOUR』誌...約44万3,000部。リアリティー番組出身のスター、ローレン・コンラッドがトップレスを披露した2012年5月号(50万部)や、ヴィクトリア・ベッカムがゲスト編集者を務めた2012年9月号(48万2,000部)には及ばず...。

それとは対照的に、ガガやジェニファー・アニストンは"雑誌界の救世主"的存在だそう。

2010年の話だが、ガガを表紙に起用した雑誌は軒並み売り上げを伸ばし、ジェニファーが表紙の雑誌もそれぞれ最高の売上を記録したとか。

(参照元:

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング