『アイアンマン3』 登場アーマーが増量!予告編から内容を予測 (杉山すぴ豊)

AOLニュース / 2013年3月18日 20時44分

『アイアンマン3』 登場アーマーが増量!予告編から内容を予測 (杉山すぴ豊)

皆さん はじめまして!

今回から、このAOLの映画コーナーで、アメコミ(アメリカン・コミック)映画を中心としたコラムを書かせていただくことになりました、杉山すぴ豊(すぎやま すぴ ゆたか)と申します!子どものころ、「月刊スーパーマン」という雑誌に投稿が載ったのが、活字デビュー。そして、02年映画「スパイダーマン」のPRで来日したサム・ライミ監督にインタビューしたのが、ライターとしての本格デビューでした。以後、この10年間、映画を中心とした"日本におけるアメコミ・ビジネス"の周辺にいた人間です。だから、皆さんよりほんのちょっとだけアメコミ映画事情に詳しいかもしれない、、その力を活かして、みんなが盛り上がりそうなアメコミ映画情報=ネタを発信していこうと思います!よろしくお願いします!

さて、今年も多くのアメコミ・ヒーロー映画がやってきます!特に注目されているのが、4月26日公開の「アイアンマン3」。夏公開予定の新スーパーマン映画「マン オブ スティール」(マン オブ スティール とは"鋼鉄の男"の意味。バットマンをダークナイトと言うように、スーパーマンを、こういう別称で称えることがあるのです)。そして秋には、X-MENの人気キャラ ウルヴァリンを、「レ・ミゼラブル」で、ますます日本女性にブレイクしたヒュー・ジャックマンが、"六度"演じる「ウルヴァリン:SAMURAI」。
「アメイジング・スパイダーマン」「ダークナイト・ライジング」「アベンジャーズ」がそろった2012年に負けないぐらいの盛況ぶりです。

さて、今日は、その中から「アイアンマン3」について、先日公開された日本版予告篇の中から、内容を予測してみましょう。

まず、この予告篇をご覧ください。

<関連動画はこちら>
この予告篇で、注目すべき点はクライマックスに、アーマー(パワード・スーツ)が勢ぞろいして、アイアンマン軍団というべきケレン味ある展開になりそうです。

これは、恐らく、ビジネス的には、ヒーロー大集合の「アベンジャーズ」が、あれだけ大成功し、ポスト「アベンジャーズ」の第一弾が、この「アイアンマン3」なわけですから、「アベンジャーズ」的な要素・・つまり、いっぱいヒーローが出てくる、、をやりたかったのでしょう(笑)。それが証拠に、今度のアイアンマンのアーマーは、マーク42!と呼ばれています。アイアンマンでは、最初に作られたアーマーをマークⅠ(ワン)と称し、以後、マークⅡ・・と続いて来ました。「アイアンマン2」の最後に登場した、胸の形が三角形のスーツは、マークⅥ(6)「アベンジャーズ」で活躍したのは、マークⅦ(7)ですから、アベンジャーズの戦い以降、トニーは、35体のアーマーを作っている設定なのです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング