昼から酒を飲もうシリーズ! 銀座の寿司屋では「出世する人ほどランチビールを頼む」

AOLニュース / 2013年3月27日 14時30分

昼から酒を飲もうシリーズ! 銀座の寿司屋では「出世する人ほどランチビールを頼む」

「昼間から酒を飲む」なんて言うと、人生終わってる感が漂いがちですがそんなことはありません。えらい人ほど「昼間から酒を飲んでいる」のです。銀座の寿司屋でもそんな光景に出会いました。

東京・東銀座にある「鮨いつき」は、目の前で職人さんが握ってくれるタイプのお寿司屋さんです。ザギン(銀座)でシースー(寿司)と来たら、どうせならルービー(ビール)もいっちゃいましょう。
先に来たビールで気分が上がったころにやってきた「上にぎり」たち。ツヤツヤに輝いています。この日のおすすめネタは旬の鰆(さわら)。やわらかな白身で、とてもおいしかったです。ランチには「おわん・サラダ」も付きますが、「おわんはビールを召し上がった後にお持ちしますね」といううれしい気遣いも。

かなり贅沢なことをしているように見えますが、ランチはとってもリーズナブル。にぎり1,050円(10貫+巻物)、上にぎり1,260円(13貫+巻物)、特上にぎり2,100円(10貫+巻物)で食べることができます。ランチビールは400円(サービスのお通し付き)。

「上にぎり」は通常の「にぎり」に、ひかりもの、甘エビ、たらこ軍艦(日替わり)がプラスされます。ちなみに「特上にぎり」になると「全体的にネタがグレードアップします。その日の仕入れによりますが、キンメ、ヒラメ、トロが入ることも」(大将)とのこと。さすが特上。

大将に聞くと、ランチビールを頼む人の割合は「平日ランチに50人いらっしゃるうちの4人くらい」とのこと。けっこう少ないんですね。どんな人がランチビールを頼んでいますか? 「うーん......えらい人かな!」なるほど、えらい人ほど気兼ねなくビールを頼めますもんね。でも、そういう周囲の目を気にしない度胸があったからこそ、出世したとも言えるのではないでしょうか。大将も当然「昼はビール飲むよ」と飲む派宣言。

ランチビールは酔っ払うためにあらず。金の卵を生み出すためのゴールデンエナジーなのです。

■鮨 いつき
住所 東京都中央区銀座6-13-4 長山ビル2F
電話 03-6228-4483
営業時間 (月)17:30~22:00 (火)~(土)11:30~14:00、17:30~22:00
定休日 日曜・祝日
(田中結/プレスラボ)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング