これが日本の技術力!「彼女が後ろからギュッ」「頭ナデナデ」"彼女ガジェット"続々発明

AOLニュース / 2013年4月10日 17時40分

これが日本の技術力!「彼女が後ろからギュッ」「頭ナデナデ」"彼女ガジェット"続々発明

ホンマ、理系男子のイマジネーションには脱帽やで......。



新しい出会いに胸いっぱいふくらむこの春、リア充を求めた~い"理系男子"な筑波大学の学生たちが作った「彼女が後ろから抱きついてくれる感覚を得られる画期的なデバイス」を発明しました。あえていいます、開発ではなくてこれは「発明」! その名も「リア充コート」で、腰の部分にベルトを巻き取るデバイスを仕込んだコートを着ることで、彼女が後ろから「ぎゅっ」と抱きしめてくれる感覚を再現したんだとか。ちなみにヘッドフォンからは「ごめんね、待った!?」「だぁ~~れだっ」など、萌え萌えの彼女からの声がきこえてきます。


女のコに抱きしめられたりする瞬間には、被験者がすっかり相好を崩し、ニヤッとしている様子がPVからうかがえます。


この動画を見た人からは
「(Japanese technologyではなく)Japanese iscrazyだと思う」
「日本始まったなwwwwwww」
「この無駄な技術力w」

という声が寄せられていましたが、これに刺激され、今度は"なで充"なガジェットが誕生。開発したのは、舞鶴工業高等専門学校の学生寮に所属する男子2名。制作期間はわずか30分だったそうです。


この「なで充ヘッドフォン」は、"彼女に頭をなでられている感覚"を擬似的に再現するデバイス。材料は「ヘッドフォン、ガムテープ、モーター、ヘアバンド」だけというシンプルさで、くるくるまわるヘアバンドが頭を「ふわっ」となでるたびに、彼女の手の感触を思い出すという仕組みになっています。

YouTubeには開発者自ら語るプロモーションビデオが公開されており、

「僕たちは全く新しい彼女体験を提供するためにプロジェクトをスタートさせました!」(Ryota Togai)

「最高のエクスペリエンスを求めるために、複雑なリンク機構を採用することもできました。しかし、一刻も早くユーザーに価値を提供するために、あえてシンプルな機構を採用しました」(Hironori Inagaki)

と熱意をもって、このガジェットの素晴らしさをPRしています。

どちらも、未だ商品化の話は聞こえてきませんが、理系男子たちに一時の安らぎを提供しただけでも、この発明は称賛に値すると言えるのではないでしょうか。続く"彼女ガジェット"を楽しみにしたいところです。


※リンク
彼女から撫でられる感覚を体験できる"なで充ヘッドフォン"
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=QAM-DGw4I5g

彼女が後ろから抱きついてくれる感覚を得られる画期的なデバイス

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング