ゆで卵で「ふわとろ卵」が出来る機械を日本人が発明 海外「日本人って本当に卵好きよね」

AOLニュース / 2013年4月18日 16時41分

ゆで卵で「ふわとろ卵」が出来る機械を日本人が発明 海外「日本人って本当に卵好きよね」

卵のまんまで「ふわとろ卵」が中から出てくるという画期的すぎるマシーンを開発しちゃった会社がある!

まるでプリンかと見紛うような卵の中身が出てくる動画を公開しているのは、「光テック」。「QMIX」という機械で、まずは殻を割らずに、生卵を機械のなかに設置。すると高速で撹拌が始まる、という実にシンプルなしかけだが、空気に触れずに泡も立たない状態で非常に高速で撹拌するため、なめらかな舌触りになるという。

攪拌したあとは、ボイル。一定の温度でボイルすることで「ふわとろ卵」ができあがるのだ。
温度が高すぎても低すぎてもふわふわにならないため、時間と温度のコントロールは、何百回も繰り返してテストしたとのこと。新食感の卵かけご飯やスイーツなどへの展開などを想定しているが、同社では、使う人のアイデアを楽しみにしている様子。
経験したことのない「ふわとろ」感を味わえるのかと気になった人たちは多数。日本語では「海苔としらすも乗せて、朝ごはんに食べたい!!」「寿司でいけるんじゃないかな。軍艦にのっけてえびとマヨネーズとか」という声のほか、海外からは

「日本人ってほんとに卵好きよね~
「日本人は面白いこと考えつくな...」
「うーん、俺はやっぱり手で混ぜるほうが...」
「見た目は慣れないけど、ちょっとたべてみたい」

など賛否両論。

日本でも海外でも「家で作れないかな」という声がみられたが、これについては、「生卵をストッキングなどに入れて、ビュンビュン独楽の要領で何度も回す」「靴下にいれて振り回す」と、少なくとも卵のなかで黄身と白身はまざるのだというユーザーからの情報が。

その後ゆでて試した人がいるかどうかは不明だが、やっぱりいちどは食べてみたいもの。この「ふわとろ卵」マシーン、業務用として取り入れてくれるお店はないものだろうか?


【参考リンク】
・独自製法で絶妙のふわとろ感を実現した「ふわとろ卵」(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=cAT-WviitSo

・ Fuwatoro Eggs are scrambled inside their shell for the creamiest breakfast egg-sperience
(YouTube)
http://www.youtube.com/watch?v=_g0ifVgCb2w 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング