山田親太朗も大はしゃぎ! 謎の4人組&最狂水着美女軍団が盛りアゲる夏のアッパーチューン

AOLニュース / 2013年7月18日 18時45分

山田親太朗も大はしゃぎ! 謎の4人組&最狂水着美女軍団が盛りアゲる夏のアッパーチューン

本格的な夏が到来。毎年夏になると、暑さが吹き飛ぶ爽快なサマーソングが多数リリースされるが、今年とびきりアッパーなエレクトロサウンドと過激な歌詞で殴り込みをかけているのが、orz(オーアールゼット)の「世界はひとつ」だ。

タイトルだけを聞くと、お涙ちょうだい的なバラードを想像してしまうかもしれない。ところが、ミュージック・ビデオを観た瞬間、明らかにバラードではない事が分かるだろう。


才人、JYO-Z、BONES、Ukonで構成される「orz(オーアールゼット) 」というグループのデビュー曲「世界はひとつ」。やたらめったら水着美女たちがいる光景はバブル時代のようでもあるが、公表されている情報は[デフレにピリオドを打つべく現れた謎の大富豪とインフレパーティー野郎共。]という謎の4人組――ということだけ。

プールサイドで水着の美女軍団が踊りまくる中、エレクトロなダンス・ミュージックに合わせ、「せーかーいーは ひーとーつー♪」と唄が始まる。


間奏中にorz(オーアールゼット) のメンバーである[インフレパーティー野郎]と[謎の大富豪]が登場。見るからに不思議な組み合わせだ。


「二杯目 俺のおごりだ何にも心配ねえ 夜はまだまだまだまだこれから始まる」と過激な歌詞に合わせて、美女軍団がお尻振り振りショットを披露。


「四杯目 もうどうでもいい だってそうだろ せーかーいーは ひーとーつー」で美女軍団はお尻を突き出し、キメポーズ。お揃いダンスが可愛いらしい。


続いては引きのショット。「明日も仕事 だけど飲み干す見事」という歌詞で、明日のことは知ったこっちゃない、飲み明かそうゼ!とある意味前向きな勇気をもらう。


陽気なプールサイドから一転、[インフレパーティー野郎]の「ごめんさない」という懺悔ショットの直後に場面が切り替わり、メンバーが麻雀をしたり、子供と遊んだり、クラブのような暗い室内で美女と戯れたりと、様々なシチュエーションでラップを歌いまくる。

謎の4人組&水着美女軍団が盛りアゲる"夏"感満載のアッパーチューン。一度聴いただけで耳に残る理由は、テンポの良いリズムと、この曲のタイトルでありサビでもある「世界はひとつ」が覚えやすいから。気付いたらあなたも「せーかーいーはー」と唄っていることだろう。自分たちの活動を「サケノミクス」とも言い切る彼ら。アベノミクスはともかく、まずは自分たちの気分をアゲなくちゃね! と言っているかのようでもある。ちなみにこの動画、途中にあの山田親太朗の姿も。これも謎...。



【参照リンク】
・世界はひとつ(orz)‐YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=a872cPnnjhk
・orz 公式サイト
http://www.orz.fm/ 

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング