アシュトン・カッチャーがジョブズに! 『スティーブ・ジョブズ』11月1日公開

AOLニュース / 2013年8月12日 15時37分

アシュトン・カッチャーがジョブズに! 『スティーブ・ジョブズ』11月1日公開


アシュトン・カッチャーの激似なりきり演技も話題となっている、アップル創業者スティーヴ・ジョブズの知られざる半生を描いた映画『スティーブ・ジョブズ』が、11月1日(金)いよいよ日本でも公開されることが決定。さらにこれに合わせ、日本版予告編が解禁となった!


繰り返される成功と挫折の狭間で、彼は何を考え、何を想ったのか―。世界で最も成功した男の<心の光と影>を描いた本作。世紀のカリスマ経営者、スティーヴ・ジョブズを演じるのは、『ハーパース☆ボーイズ』でTVドラマ1話あたりの出演料が最も高い俳優(コメディ部門)に輝いた人気俳優アシュトン・カッチャー。役作りのためにジョブズ本人の映像を研究し、彼の独特な歩き方や振る舞いを見事に再現するなど、若き日の知られざるジョブズを渾身のなりきり演技で演じ切っている。

1976年、自分とよく似た"はみ出し者"の友人たちと、自宅のガレージに<アップルコンピュータ>を設立したジョブズ。次々に発表する新作は大ヒット、わずか4年で株式を上場、瞬く間に富と名声を手にするが、意見が食い違う社員はその場でクビ、ビル・ゲイツに正面からケンカを売り、創立メンバーも冷遇するなど、己の考えだけを貫くジョブズは次第に孤立し、最後には自分の会社から追放されるというまさかの事態に。人生最大の挫折を迎え、ジョブズが見た大胆かつ斬新な<ヴィジョン>とは-。

2011年、56歳の若さでこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズの知られざる光と影。日本版予告編はこちら↓

<関連動画はこちら>

映画『スティーブ・ジョブズ』は11月1日(金)、TOHOシネマズ みゆき座ほか 全国ロードショー

【参照リンク】
・『スティーブ・ジョブズ』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング