Superfly、初のベストアルバム収録の新曲MVを公開

AOLニュース / 2013年8月13日 18時45分

Superfly、初のベストアルバム収録の新曲MVを公開

Superfly初のベストアルバム『Superfly BEST』の収録内容が発表された。デビュー曲「ハロー・ハロー」から16枚目のシングル「Forse」までの楽曲、さらに配信限定シングル、両A面シングルを含む、これまでにリリースした26曲に新曲3曲を加えた全29曲が収録されるという贅沢な内容だ。そして初回生産限定盤は、24曲のMVを収録したDVD付きの豪華3枚組となる。

"今"のSuperflyの視点から見た【現在】【過去】【未来】をそれぞれのテーマ別に制作したという新曲3曲。ベストアルバムにそれらをこれまでの作品の合間にちりばめて収録することでメッセージ性を持たせたのだと言う。

そして今回、【過去】をテーマに制作された新曲「Always」のMVが公開された。Superfly・志帆は、彼女にとっての原風景を描いておきたいと、この楽曲の制作に取り掛かったとのことだ。彼女が故郷を思い出す時に必ず浮かんでくる実家の近くのれんげ畑。春の夕暮れのれんげ畑は一面真っ赤で見とれてしまうほど美しく、志帆がずっと見続け、いつも癒されていた景色であった。そういった景色がいつまでも変わらないでいて欲しい...いつでも自分が帰ることのできる場所としてあり続けて欲しい...そんな願いを込めて、自分の幼いころを思い浮かべながら制作したのが「Always」なのだと言う。

茨城石岡市にあるスタジオで撮影が行われたという同曲のMVにあったのは、「現在・過去・未来が交差する世界の中で、未来の志帆が現在の志帆、過去の志帆を見守る」というコンセプトであった。

緑に囲まれ、どこか志帆の故郷の景色と似た清々しいスタジオには、巨大なスクリーンが設置され、歌詞にも出てくる志帆の故郷のれんげ畑を彷彿させる風景や、雲の移りゆく映像、様々な空の色の映像、喧噪の街の風景...といった様々な場面を映し出す。志帆はそのスクリーンの前で歌い、彼女の幼い頃をイメージした女の子とともに撮影に挑んでおり、志帆の幼い頃にそっくりな8歳のその少女と、志保は現場で早くも意気投合していたようだ。なお、MVの中で、女の子が着ている衣装は、志帆が古着屋で見つけた私物なのだとか。

しかし何と言っても、この撮影の目玉は"宇宙服"であった。「宇宙服を着た未来の志帆が昔の自分と今の自分を見守っている」というテーマを表現するために、オーダーメイドで作成した一点モノの宇宙服は、あえてレトロな雰囲気にしたいという志帆のリクエストによって生地選びからこだわったものであった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング