熊田曜子 ペニオク騒動沈黙でTVに出られる理由は「産休だったから」? Jカップ爆乳公開

AOLニュース / 2013年8月14日 16時20分

熊田曜子 ペニオク騒動沈黙でTVに出られる理由は「産休だったから」? Jカップ爆乳公開

13日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)にタレントの熊田曜子(31)が出演し、その爆乳ぶりが話題となった。

熊田は昨年12月3日に第1子を出産。今年7月になり、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)で臨月および産後のビキニグラビアを公開し、出産前と変わらない56センチのくびれや、産後FからJカップにアップしたバストを披露。7月31日には、ダイエット本を発売するなど、精力的に活動を再開しているところだ。
画像:熊田曜子のオフィシャルブログより
テレビに映った熊田に、Twitterなどネット上では

「エロっ!」
「でけえええええええええ」

等々、はちきれんばかりの胸に目が釘付けになったユーザーが続出。

一方で、熊田といえば小森純、ほしのあきらとともに昨年12月の「ペニオク」騒動を巻き起こした一人のため、テレビ出演に違和感をもった視聴者も。

「ほしのあきや小森純とかテレビ出られなくなってるのに、なんで熊田曜子だけ普通にでてるわけ?」
「熊田曜子ってペニオクのこと謝罪したっけ?小森純だけ叩かれて消えたけど、なんでしれっとテレビ出てこれんの?」
「なんで 熊田が出てるの? 詐欺の片棒担いでいたのに! かたや小森純は干され、熊田はTV出演って おかしくない?」
「なんで熊田曜子って平気な顔してTVでれるんだろう・・・・」

という批判が多数あがっている。

当の熊田は、何事もなかったようにこの日も「今夜20時からの日テレ『さんま御殿』に出演させて頂きます」とブログを更新。小森が"けじめ"として昨年12月27日、ブログをいったん休止(※今年7月25日に再開)したり、ほしのが昨年12月13日に「お詫び」、そして今年1月8日にも謝罪のコメントを掲載してからというもの、自身のブログでは沈黙を守っていることに比べると、熊田は騒動について一切触れていない状態だ。

――人々が疑問に思うのも当然だが、実は騒動のとき、熊田はちょうど産休だったため、そもそも露出が少なかったのだ。11月3日のイベント出演を最後に、産休入りしていた熊田。当時のブログをみてみると、昨年11月は37回の更新。最後の週を除き、ほぼ毎日更新している。12月は7回の更新と激減し、年内は12月11日が最後。今年になり、1月は一度も更新がなく、2月1日に「出産から2ヶ月」としてブログを更新している。その後2月は計7回、3月は11回、4月は14回、5月は12回、6月も12回と10回強で推移し、7月は28回と激増。

育児で忙しかったのだろうが、熊田はペニオク騒動期間、"都合よく"産休だった―というわけ。産休だったからスルーしていいかというと、もちろんそういう問題ではないが、もはや「今さら」。このまま何事もなかったかのように風化されるのを待っていることは間違いないだろう。

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング