8月17日はデ・ニーロ、70歳の誕生日... でも、まだまだマフィア役で大暴れ!

AOLニュース / 2013年8月17日 10時0分

8月17日はデ・ニーロ、70歳の誕生日... でも、まだまだマフィア役で大暴れ!


これまで数々の名作に出演しアカデミー賞はじめ数多くの賞に輝く大御所俳優ロバート・デ・ニーロが、今日8月17日、御年70歳の誕生日を迎えた。

貫禄のデ・ニーロさん(左)
シリアスものから軽いコメディまで幅広くこなすデ・ニーロは、役作りに関してそのたびに一切の妥協を許さないことでも有名。痩せたり太ったり訛りをマスターしたり、そのなりきりぶりは"デ・ニーロ・アプローチ"と呼ばれるほど、数々の俳優に多大な影響を与えてきた。

そんな彼ももう70歳ということに驚くが、まだまだ現役バリバリの活躍ぶりで、今年も超話題作『マラヴィータ』が公開される。しかもこの作品、巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め、『レオン』『グラン・ブルー』のリュック・ベッソンが監督といういうから凄い!

デ・ニーロが演じるのは、フランスの田舎町に引っ越してきたブレイク一家の長であるフレッド・ブレイク。田舎町に住むごく普通の一家の大黒柱役となれば、デ・ニーロも年相応の地に足が着いた役柄を?と思われるところだが、実は、フレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィア!家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきたのだが、やがてフレッドに積年の恨みを抱くマフィアのドンが彼の居場所を突き止めて、恐怖の殺し屋軍団を現地に派遣。かくして"ファミリー"VS"ファミリー"の仁義なき壮絶バトルの火蓋が切られるというから、70歳のデ・ニーロ、まだまだファンが期待する暴れっぷりを見せつけてくれそう!

デ・ニーロの妻役にミシェル・ファイファー、娘役にディアナ・アグロン、FBI捜査官にトミー・リー・ジョーンズと共演陣も超豪華。ブレイク一家が"ファミリー"の絆を試されるクライマックスには、豪快にして痛快なスペクタクル&アクションも炸裂するとか。

映画『マラヴィータ』は11月、TOHOシネマズ有楽座他全国ロードショー

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング