サイモン・ペッグの意味深ツイートで「ペッグがアントマン?」とネット上で話題沸騰

AOLニュース / 2013年8月21日 14時30分

サイモン・ペッグの意味深ツイートで「ペッグがアントマン?」とネット上で話題沸騰


体のサイズを自由自在に変えて敵と戦うマーベル発のコミックヒーロー「アントマン」を、『ショーン・オブ・ザ・デッド』(04)、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』(07)のエドガー・ライト監督で映画化!という話は以前から出ていたが、ここへきてライト監督の盟友である英俳優サイモン・ペッグがタイトルヒーロー"アントマン"を演じるのでは!?との噂がネット上で巻き起こっている。

この写真が噂の発端。

事の発端は、先日マーベルスタジオに立ち寄ったサイモンが、壁にかかったアントマンのイラストを指さして写っている自身の写真を投稿したのがきっかけ。これを受けファンの間では、これまでライト監督と何本も一緒に仕事をしているサイモンなだけに、『Ant-Man(原題)』でタッグを組んでもまったくおかしくないと一気に彼の主役説が噴出したというわけ。

この騒ぎを受け、サイモンは余裕のコメントをツイート。

「俺が写真の中でやっているのは、親友エドガーの新作キャラを指さしただけさ。なぜなら俺自身がこの作品が楽しみだからね! #iamantman」。

「お、ハッシュタグを間違えたぜ! #iamnotantmanにしようと思ったんだ!」

「まあでも俺は"アントナン(ant-nan)"なら演るぜ。小さなおばあちゃん蟻の冒険物語な! #iamantnan」

と煙に巻くサイモンだが、彼は過去に自身が出演する『スター・トレック イントゥ・ダークネス』で「(ベネディクト・カンバーバッチ演じる)カーンは悪役じゃないよ!」とネット上でガセネタを吹聴した前科があるため、今回も蓋を開けたら彼がアントマン役だったという可能性は十分ある。

マーベルスタジオいわく、『Ant-Man』の撮影は近々スタート!2015年秋全米公開予定ということで、間もなく真相が明かされるだろう。

(moviefone)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング