ラッセル・クロウが怖すぎる! 勝ち目ゼロの復讐劇『ブロークンシティ』予告編

AOLニュース / 2013年8月27日 17時32分

ラッセル・クロウが怖すぎる! 勝ち目ゼロの復讐劇『ブロークンシティ』予告編


いぶし銀の域に達しつつあるアカデミー賞俳優ラッセル・クロウが、表と裏の顔を巧みに使い分けるNY市長を不気味に演じあげたクライムサスペンス『ブロークンシティ』の予告編が解禁となった。


ラッセルと対を張るのは、二度のアカデミー賞ノミネートを誇るマーク・ウォールバーグ。国際政治と経済の行方を決める、アメリカの中の独立国家とも言えるメガシティ=ニューヨークを舞台に、ラッセル演じる"汚れた街の象徴"ニューヨーク市長ホステラーに全てを奪われた元警察官ビリーを演じるのがマークだ。今はある秘密のために三流探偵に成り下がりながら、正義のために立ち上がる姿を熱演している。

今回解禁となった予告編では、ホステラーに妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査を依頼されるも、実はなにかしらの陰謀のために利用されていたことを知り、復讐へと突き進むビリーの姿がスピーディかつスリリングに捉えられていく。

『ブロークンシティ』予告編

7年前に警察官を辞職したビリー・タガート(マーク・ウォールバーグ)は私立探偵を開業し、危険だが金にならない仕事に追われていた。ニューヨークの街が8日後の市長選に沸くなか、ビリーは現市長のホステラー(ラッセル・クロウ)に呼び出され、妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)の浮気調査を依頼される。ビリーと市長は、ビリーの辞職の原因となったある殺人事件の秘密を共有していた。浮気相手を探り出し、愕然とするビリー。それは対立候補ヴァリアントの右腕、アンドリュースだった・・・。

二人の個性派俳優がどんな演技合戦を繰り広げるのか!

『ブロークンシティ』は10月19日(土)、新宿バルト9 他全国ロードショー

【参照リンク】
・『ブロークンシティ』公式サイト

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング