【動画】ホッケー選手の速球を目隠しでキャッチする謎の男 リアルかフェイクか?

AOLニュース / 2013年9月5日 16時44分

【動画】ホッケー選手の速球を目隠しでキャッチする謎の男 リアルかフェイクか?


ある男性が目隠しをして、ホッケー選手が打った速球を"目隠しでキャッチする"という偉業を記録した映像がある。しかし、あまりに人間離れした能力ゆえ動画の真偽を疑う視聴者もいるようで...。


ジーパンにパーカというごく普通の出で立ちで、野球のミットを持ってフラリとゴールネットの前に現われたブラッド・ハーマンなる男性(どこぞのチームの捕手らしい)。そして目隠しを装着すると、2人の選手が交互に打つ球を、あたかも見えているかのように軽々とキャッチしてみせる!

目隠ししていなくても普通に難しいであろうスキルを見せつけられた選手たちは、茫然自失といった感じで立ち尽くすばかり...。

「オーマイガー...」
<関連動画はこちら>

手品か何かなんじゃないの? というレベルのこの動画。やはりフェイクではないかとの声が挙がっており、

「これマジ?」
「ボールの音だけで捕るのは不可能。防具もナシであんな速度で打たれたら大ケガする可能性だってあるし」
「目隠しが文字読めるくらい薄いんじゃないの」
「この男はジェダイだ」
「この目隠しは"Adobe After Effects"(CG作成ソフト)って呼ばれてるんだよ」

と、若干コメント欄が荒れているようだ。

この動画が本物かどうか確かめる術は無いが、もしかしたら同じタイプの"怪しい動画"がヒントになるかもしれない。

これはさすがにあり得ない?
<関連動画はこちら>


【参照リンク】

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング