ダウンタウン 『リンカーン』終了で「誰が見ても落ち目」の声、後番組にも厳しい見方

AOLニュース / 2013年9月6日 13時30分

ダウンタウン 『リンカーン』終了で「誰が見ても落ち目」の声、後番組にも厳しい見方

05年に放送が始まったTBS系のバラエティ番組『リンカーン』が、9月10日放送分で最終回となることが判明。これを機にネット上では、「ダウンタウンは終わった」との説が噴出している。

画像:TBS公式サイトより

『リンカーン』は、火曜夜10時の枠で放送されてきた、ダウンタウン司会のバラエティ番組。メインのダウンタウンとさまぁ~ず、雨上がり決死隊、キャイ~ンらレギュラー陣が出演するこの番組は、"巨大ペヤング"や"巨大わりばし鉄砲"などを作ってみる「巨大化させてみよう」、お笑い芸人が2組に別れて本気で戦う「芸人大運動会」、新年1回目の放送の恒例企画「芸人大新年会」など数々の名物企画で人気を博したが、次回放送分で8年の歴史に幕を閉じることになった。
ダウンタウンといえば、昨年末に18年間続いた『HEY!HEY!HEY!』が終了し、日曜夜20時の枠で放送中の『爆笑 大日本アカン警察』も視聴率は一桁続き。それゆえ、リンカーン終了の報はネットでも大きな話題となり、

「漫才させたらいいんじゃないの? 本業でしょ」
「ダウンタウンは誰が見ても落ち目だよね」
「ガキ使だけやってくれ あとはいらん」
「DX以外打ち切りで」

と、厳しい声が殺到し、さらにもう一世代上の芸人との比較を試み、

「松本も結局たけしにはなれなかったな」
「さんまの安定感がすごすぎるんだよな」
「さんまやたけしとは教養や地力が違いすぎるからな」
「さんまは素人をバカにすることなく笑いとるからスゴイ」

と、「さんま、たけし>ダウンタウン」という分析も複数登場している。

ただしネット上では、『リンカーン』の終了ばかりが大きくピックアップされているが、『リンカーン』の後番組も、ダウンタウンが司会を務めることになっている。後番組は、番組名が『100秒博士アカデミー』で、「さまざまな分野の専門家が100秒で最新の研究結果を発表する」という知的情報バラエティ。これまで数々の伝説を作り上げてきたダウンタウンだが、同じ枠で2番組続けて失敗することが許されるはずもなく、『100秒博士アカデミー』はダウンタウンにとってはいよいよ真価が問われる番組になりそうだ。

【関連リンク】
・「リンカーン」終了 TBS番組改編-デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/gossip/2013/09/05/0006310843.shtml
・【お笑い】「ダウンタウンはもう終わり」 不要論が浮上・・・レギュラー軒並み低視聴率★2-2ちゃんねる

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング