【iPhone特集】iPhone 5s・5c 自分に合うキャリアは? スペック・予約まとめ

AOLニュース / 2013年9月13日 17時9分

【iPhone特集】iPhone 5s・5c 自分に合うキャリアは? スペック・予約まとめ

9月10日(現地時間)、スマートフォンの新機種「iPhone 5s」「iPhone 5c」が正式発表された。今回はラインナップが大幅に増え、ユーザーはチョイスに悩むところだが、見た目だけでなく、キャリアもきちんと選びたいもの。

というのも、iPhoneというのは、キャリアによって使える機能と使えない機能がある。
たとえば、2011年発売のiPhone4Sから参入したauは、2012年1月に通信障害が発生してしまい、Eメールが利用しにくい状況が続いてしまった。


とはいえ、実際にNAVERまとめでは、「iPhone 5s」で241件「iPhone 5c」で106件と、新機種iPhoneに関するまとめページが存在し(2013年9月12日現在)、気になっている人が多いことがうかがえる。

NAVERまとめのキャリア別にスペックを比較したページ によると、現在主流となっているLTE(3Gを高速化させた通信規格)に、"つながりやすい"特性を持った周波数800MHz帯の「プラチナバンド」が加わった、『プラチナバンドのLTE』を利用出来るキャリアはauとドコモ。

800MHzに対応したLTE基地局数はau約3.1万局、ドコモ約0.2万局、ソフトバンク0局と、auが大きくリードしている。ソフトバンクが割り当てられた周波数900MHz帯の「プラチナバンド」は、2014年から利用可能の予定で、2社から遅れをとる格好だ。

2.1GHz帯に関しては、au約2.4万局、docomo約3.2万局、ソフトバンク約2.9万局。1.5GHz帯を除いた基地局総数はauが5.5万局、docomo約3.4万局、ソフトバンク約2.9万局。カバー率と最大通信速度もauが1位となっている。

予約は各キャリア「iPhone 5c」のみとし、13日16時から一斉に受け付けを開始する。各キャリアの予約方法はこちら。

・ドコモ:iPhoneの取扱店1057店舗の店頭及び、ドコモプレミアクラブに加入した「プレミアステージ」に該当するユーザー。先着3万台限定とし、Web予約も受け付ける。
・au:iPhone取扱店の店頭および、au Online Shopでの予約受付。またWebで購入店舗を指定した予約受け付けも。
・ソフトバンク:iPhone取扱店およびソフトバンクオンラインショップで受け付け。

現在使っているキャリアの愛着度やサービスの有効期限も含め、新機種iPhoneに買い替える際はじっくりと比較検討をしてほしい。

【参照記事】
・iPhone5S/5Cついに携帯3社から正式発表!どのキャリアが一番使える?スペッ
ク比較まとめ(NAVERまとめ)

AOLニュース

トピックスRSS

ランキング