世の男子達よ、あきらめないで! 今、純愛系童貞映画がアツい!!

AOLニュース / 2013年10月30日 13時22分

世の男子達よ、あきらめないで! 今、純愛系童貞映画がアツい!!


"童貞"。それは世の男子達の永遠のテーマであり、なるべく早く脱したいと日々努力を重ねているステータスのひとつ。そんな中、「僕たちは童貞を応援します!」とばかりに熱い童貞たちを主人公とした映画が11月&12月と連続して公開されるので紹介しよう!

『風俗行ったら人生変わったwww』より
まずは、巨大インターネット掲示板「2ちゃんねる」で瞬く間に5,000万アクセスを突破し、いまだ注目され続けているネット小説「風俗行ったら人生変わったwww」を、満島真之介、佐々木希、松坂桃李の豪華キャストで映画化した『風俗行ったら人生変わったwww』(11月9日公開)。
そして、首から下が動かせないという重度の障害を持つマーク・オブライエンが38歳にして愛する女性と心身ともに繋がりたいと願い、セックス・セラピストの"セッション"を受ける決意する、愛とユーモア溢れた実話『セッションズ』(12月6日公開)。

『風俗行ったら人生変わったwww』は、コミュ症&元ニート&29歳にして童貞な遼太郎(満島真之介)が主人公。自分を変えることを決意し意を決して風俗へ向かうが、緊張のあまり過呼吸を起こした遼太郎は、我らが佐々木希演じる風俗嬢・かよに介抱され当然のごとく一目惚れしてしまう。その日は何も事を起こさず、お金だけ払って帰う遼太郎。かよの事を知れば知るほど惹かれる心の一方で、かよが風俗嬢という事実に嫉妬の感情も芽生える。そしてかよのワケありな人生を救うべく、ネット友達の後押しや協力を得て、大胆な作戦に打って出るのだが...。

『風俗行ったら人生変わったwww』より

優しくされるとすぐ惚れる、都合の悪い事はすぐ忘れる、少し仲よくなると若干うざい感じになるなど、現代人のちょっとイラっする所を漏れなく詰め込んだ癖の強い遼太郎は、「自分を変えたい」「かよさんを救いたい」「(あとできれば童貞喪失)」という、単純明快な行動理由が魅力の主人公だ。

2本目の『セッションズ』は、スマッシュヒットとなった『500日のサマー』や『JUNO/ジュノ』などオンリーワンの名作を生み出してきたFOXサーチライト20周年記念プロジェクトの第1弾。
6歳で罹ったポリオが原因で首から下が麻痺し重度の呼吸障害を抱えているが、不自由があっても自分の人生を楽しく生きてきたマーク。唯一願っているのが「ちゃんと恋をして、その相手と繋がりたい」ということ。自分一人では学べないその方法を教わるため、セックス・セラピストの紹介で出会ったのが、セックス・サロゲート(代理人)のシェリル(ヘレン・ハント)だった――。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AOLニュース

トピックスRSS

ランキング